アンジェリアほ場 ~ 2018年 ~

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年のアンジェリアほ場の様子です。

特  長

ハゼリソウ科の緑肥作物。景観緑肥として栽培されています。
春先、5月頃には種すると7月中頃にラベンダーに似た紫色の花を咲かせ、開花が過ぎると鍬込まれ(除草剤で枯れさせた後の場合も)、翌年は馬鈴薯の作付けが行われることが多い。

  • 7月14日(土) 花の盛りを過ぎ、除草剤でからされたほ場、鍬込まれたほ場がある一方、これから咲くほ場もあります。天候不順で、見栄えは芳しくなかったと言われました。
  • 6月3日(日) 薄っすらと芽を伸ばし始めています。一ヶ月もすれば開花が期待できます。
  • 5月1日(火) ほ場は耕起された状態。遠くの山陰には残雪も目につく。

アンジェリアほ場

ほ場図は「サンプル農場のほ場図と栽培作物 ~ 2018年 ~」に掲載しています。

耕作者 (敬称略) 作付けほ場
池田 勝利  IK01-01 IK07
神田 弘亜  KH01-03 KH03-01
高瀬 克己  TK03-01 TK03-03
水田  守  MM01-02
六平  潔  RK01-02

 

ほ場の様子(生育状況)

かぼちゃ(自家消費用)の作付けも行っています。
画像はクリックすると拡大します。

 

7月14日(土曜日) 天候:薄曇り
IK01-01
北西側から南東
IK01-01
南西側から東
IK01-01
北西側
Ik01-01
北西側から南
KH01-03
東側
KH01-03
東側から西
KH01-03
西側から東
KH01-03
南西側から北
KH03-01
北側から南
KH03-01
北側
KH01-03
南側:かぼちゃ
KH01-03
南側:かぼちゃ
KH01-03
南側:かぼちゃ

 

6月3日(日曜日) 天候:晴
IK07
北側から南
KH01-03
東側から西
KH01-03
東側から北西
KH01-03
西側から北東
KH01-03
北西側から東
KH01-03
北西側から東
TK03-01
東側から北西
TK03-01
東側から北北西
TK03-01
南西側から北東
TK03-01
北東側から南西
TK03-01
北側から南
TK03-03
東側
TK03-03
かぼちゃ
MM01-02
西側から北東
RK01-02
西側から南東
5月1日(火曜日) 天候:朝のうち雨のち晴
KH01-03
北西側から南東
KH03-01
北西側から東

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です