サンプル農場2016のほ場図と栽培作物

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年のほ場図と栽培作物の一覧です。 国土地理院が提供する「地理院地図」を利用して地図を作成しています。 サンプル農場は、私の実家(芦別市新城)の近隣農家のほ場です。

  • 9月4日(日) 曇 7号に始まり、11号、9号、10号と立て続けで台風の直撃に見舞われ、 馬鈴薯の収穫が危ぶまれていましたが、この日訪れたときには、完全に収穫を終えておりました。
    そのような訳で、収穫作業の撮影はできませんでした(今年は、小麦を含め収穫作業の写真もありません)。
    小麦は、比較的好天に恵まれ、若干の遅れはあったが、良好であったようです。
    馬鈴薯は、台風11号、9号の大雨で薯が流されたりしたが、10号の影響は比較的少なく、無事収穫を終えたとのことでした。
    以下は、現在のほ場の様子ですが、今回を持って2016年の記事は終了します。

    IK02トウモロコシ
    09.04-02
    IK02大根
    09.04-01
    IK02トウモロコシ・大根
    09.04-03
    KH01東から
    09.04-04
    KH01東から
    09.04-05
    KH01東から
    09.04-08
    IK01西北から
    09.04-07
    IK01西北から
    09.04-06

     

  • 7月24日(日) 晴 天候回復で、生育は順調のようです。小麦が収穫期を迎えています。 馬鈴薯の花は終わり、肥大が進んでいる。アンジェリアは漉き込まれ、一部、満開から3、4日経過したようなほ場もありました。
  • 7月2日(土) 曇のち雨 天候不順で、生育は遅れ気味のようです。小麦がほぼ順調に成長、 馬鈴薯の花が今が満開。アンジェリアは早いところで咲き始めているが、満開にはもうしばらく掛かりそうです。
  • 6月5日(日) 晴 一週間ほど気温の低い日が続いていましたが、この間の雨が作物の生育には良かったようで、生育は順調のようです。小麦が20㎝ほどに成長、 馬鈴薯は蒔き付け時の差が判るような育ち方、アンジェリアも芽を出し始めていました。
  • 5月10日(火) 晴 馬鈴薯の植え付けが最盛期でしたが、まだ、ほ場に変化がないので、「 サンプルほ場2016の準備」として、ほ場からの眺望を掲載しました。

 

耕作者 栽培作物 「作物」名をクリックすると今年の生育状況がご覧いただけます
馬 鈴 薯 小   麦 アンジェリア 緑肥 牧草・不作付け かぼちゃ・ とうきび
池田 勝利 IK04 IK05 IK01-02 IK01-01  IK02
小川 繁雄 OS01 OS02 OS03
神田 弘亜 KH01-02 KH02-02 KH03-01 KH03-06 KH01-01 KH01-03 KH03-03 KH03-05 KH01-04 KH02-01 KH03-02 KH03-04 KH03-07 KH01-05 KH04 KH05 KH01-04
高瀬 克己 TK02-02 TK03  TK02-01 TK01
西澤 英次
水田 守  MM01-02  MM01-01  MM01-03
矢口登司夫 YT01 YT03
六平  潔 RK02-02 RK02-01 RK03 RK01 RK02-03

「ほ場区画図」 ~2016年~

以下に今年度の作付状況を示します。

ほ場区画図-2016

コメントを残す