大正橋と平成大橋そして旭橋

このエントリーをはてなブックマークに追加

年号が平成から令和に改元されました。
年号にまつわる橋として「大正橋」、「平成大橋」が思い浮かびました。

思い立って旭川に残る「明治」、「昭和」を探ることにしました。
明治については、建造物や史跡があり、最初に思い浮かんだのが「旭川神社」でした。しかし、神社名からは「明治」のイメージに直結しません。

次に思いついたのは「高砂酒造」でした。古くは「明治酒造」。「高砂明治酒造直売所」として現存する。
意外であったのは、「昭和」と結びつくものがない。旭川には「昭和通り」がある。石狩川に掛かる「旭橋」はその昭和通りにあって、昭和7年の竣工なのですが、……

そこで、目についたのが「旭川開村記念碑」でした。「明治」のイメージですが、この記念碑は、昭和3年(1928年)に、『昭和天皇即位の御大典事業の一つとして建てられた』とありました。
こうして、「高砂明治酒造」、「大正橋」、「旭川開村記念碑」、「平成大橋」を4点を歴史を刻むものとして選定しました。但し、「大正橋」は昭和6年10月の竣工です。

以下に、最近の「大正橋」、「平成大橋」、「旭橋」の写真を掲載します。


大正橋 2019.04.16


平成大橋 2019.04.16

拡張工事中

旭 橋 2019.05.03




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です