川のまち旭川

このエントリーをはてなブックマークに追加

旭川を流れる主な河川

河川名  水 源  流路延長 km  合流河川 
 石狩川  大雪山連峰  270.0  
 忠別川  忠別岳  59.2  石狩川
 美瑛川  十勝岳連峰  67.6  忠別川
 辺別川  三川台西方斜面  47.5  美瑛川
 牛朱別川  当麻町  36.8  石狩川
 永山新川  牛朱別川(分流)  6.0  石狩川
 オサラッペ  鷹栖町噛伊尻  25.7  石狩川

 「旭川を流れる一級河川」

 旭川市内を流れる河川数は167本、総延長は624.1kmです(平成25年4月1日現在)。
 一級河川は50本 294kmで、うち国土交通大臣が管理する河川は石狩川などの7本 95kmと
なっています。


「石狩川」

石狩川は、大雪山連峰を水源とする流路延長約270㎞の河川で、旭川市内で忠別川、牛朱別川、美瑛川など大小約130の川と合流し、太平洋岸(石狩湾)に注ぎ込みます。

写真は、神居大橋から見た石狩川上流 2012.11.01


 旭川を流れる河川に架かる主な橋(「市内に掛かる橋梁ベスト10」)

橋梁名  架橋河川   橋長 m  架設年  管 理 
 1 岩見大橋  石狩川   1,100.0 S.57  国
 2 近文大橋  石狩川    435.0  S.56  国
 3  新神楽橋  忠別川    432.0 H.15  道
 4 雨粉大橋  美瑛川    390.0 H.11   道
 5  永山橋  石狩川    377.0  H. 8  道
 6  北旭川大橋  石狩川    345.0  H. 3  国
 7  花咲大橋  石狩川    342.0 H. 2  市
 8  伊能大橋  石狩川    327.6   S.61  市
 9  江神橋  石狩川    327.0  S.61  道
 10  旭川大橋  忠別川    323.0 S.44   国

 旭川市内に架かる橋梁数は767で、総延長は24,000mです(平成25年4月1日現在)。
 うち、市道に架かる橋梁数603、道道に架かる橋梁数129、国道に架かる橋梁数35で木橋が2つ(市道)
あります。


「旭 橋」

 旭橋は、橋長226m、幅員18.3mの美しいアーチ橋。
 昭和7年(1932年)に完成しました。
 現在の「旭橋」は3代目。旭川八景、北海道遺産に選定されています。

        写真は、石狩川右岸(牛朱別川合流点)から見た旭橋 2011.05.26

川と橋梁

市境ビュー

旭川市は、統合によってその市域を拡大してきている。
市の中心部に近くても、条件に恵まれた町村は、市との統合避けてきたので、市域は複雑で、ヒトデや楓の葉のような形をしている。

2016年9月28日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です