野鳥観察会2011~旭川フットパス愛好会(歩穂)~

このエントリーをはてなブックマークに追加

6月11日(土)、今年度最初のイベントとして、北邦野草園を会場に内田房子さんによる解説で実施されました。

当初、第2のホームグラウンドである〈亀吉の森〉を実施会場に計画していたのですが、昨年の大雨で浸食が激しく、急遽変更になったとのことです。

野鳥観察は早朝が良いそうですが、集合時間は9時、15、6名の参加がありました。
園内の1時間コースを1時間半ほどで巡り、お話では10種類(11種類?)の鳥の鳴き声や姿を確認したとのことですが、私には、カラスと鶯ぐらいしか確認できませんでした。

遊歩道が細く隊列が長くなったことや野草(草花)に目を取られたことなどから、内田さんの説明を十分に聞き取れなかったこともあったかと思います。
野鳥観察の後のイベントとしては、

  • 北彩都ウォッチング 6月19日(日) 9:30~12:00 市科学館サイパル入り口集合
    北彩都地区の整備エリアを散策
  • 〈歩穂〉のホームグラウンドである再会の森、亀吉の森現地調査 北彩都ウォッチングの翌週(日程は後日決定)
    被害状況を調査。フットパスの手入れがされておらず、長靴などで参加を。
  • さけサポーターの会の案内 サケのふるさと石狩川上流探訪ツアー 7月3日(日) 8:00~
    募集定員:40名(申込み締め切り6月28日、定員になり次第締め切り)
    参加費:3,000円(交通費、昼食代、保険料、資料代)

が報告されています。


 

オープンセレモニー
オープンセレモニー

参加者(1)
参加者(1)

参加者(2)
参加者(2)

園内1時間コース

2011.06.11

2011.06.11

2011.06.11

2011.06.11

2011.06.11

2011.06.11

野鳥の姿は写せなかったので

オオアマドコロ
オオアマドコロ

クリンソウ
クリンソウ

サクラソウ
サクラソウ

シャク
シャク

タニウツギ
タニウツギ

ヤマシャクヤク
ヤマシャクヤク

 


事務局から届いた、尾崎良司さんがまとめられた「野鳥観察~11種類の野鳥観察」を掲載させていただきます。


クリックするとファイルが開きます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です