旭川フットパス愛好会<歩穂>2017年度総会

4月15日(土)花月会館で開催されました。
今年は、発足10周年を迎えます。

白井代表 2017.04.15

例年は、総会のみで終えておりましたが、従来、新年に開催していた学習会・懇親会を中止し、総会後に懇親会を行うことになりました。
現会員は50名で、その内の20名ほどが参加されました。

記事は、報告案件、計画案件ともに承認され、無事終了しました。
その他の案件では、神居大橋上流の河川工事で、再会橋が取り壊され、サイクリングロードも閉鎖されているとの報告がありました。

今後、再会橋が再建されるのか、昨年、サイクリングロードが一旦開通と予告された後、希少野生動物の繁殖時期を理由に開通が延期になりました。
具体的な内容確認が必要ではないかとの意見がありました。

以下に、総会の様子、承認された2017年度の事業計画と当面の行事案内を掲載します。


 

受 付
開会前
 開 会
総会の様子 総会の様子 閉 会

2017年度事業計画

  1. 自主事業
    • 〈亀古の森〉周辺散策、植物の分布調査、樹木名板設置&保守・整備(草刈りとゴミ拾い)
      (日程未定)
    • ブラブラウォーキング(毎月第3水曜日8時集合)
      ※開催場所はじむきょくニュースなどでお知らせ。
    • 第5回旭川市民フットパスの集い開催(場所・日程未定)
    • 「道内フットパスめぐり」を1泊2日程度で会員の交流を図る(場所・日程未定)
  2. 共催事業
    • あさひかかわサケの会などと共催で〈石狩川クリーンウォーク 春〉(5/20 土曜日)
      〈サケを迎える~クリーンウォーク 秋〉(9/24 日曜日)
    • あさひかわ自然共生ネットワーク〈みどりの回廊展〉参加
      期間中、旭川帰化植物研究会と共催で自然観察会実施(6月/北彩都地区)
  3. 協賛・協力事業
    • 嵐山ビジターセンターオープン(山歩き・餅つき・キッズアートなど)(4/29 土躍日)
    • 〈カタクリフォーラム〉突哨山・自然観察会(5/3 水曜日 9:30~ )カタクリ広場
    • 「嵐山縦走ハイキング」(6/11 日曙日)
    • 第26回旭川大雪ツーデーウォーク2017(7/8〈土曜日〉~7/9〈日曜日〉)
  4. その他の事業
    • じむきょくニュース〈歩穂〉及び会報などの発行
    • 自然・環境に関するテーマを設定、学習や交流を深める。
    • 9団体合同忘年会への参加
    • 他団体・地域との連係・交流
  5. 旭川フットパス愛好会(歩穂)発足10周年記念行事の開催
    (10/14 土躍日)畔細未定
    ※2007年10月14日結成総会
  6. 会員拡大に向けて
    ・会員のフットパスヘの認識を深め、さまざまな情報を共有しながら、すそのをさらに大きくひろめ、会員拡大をめざす。

当面の行事案内

  1. 4/22 13:30  大雪と石狩の自然を守る会総会・記念講演会(ときわ市民ホール)
  2. 4/29 春の川 ぶらぶら散歩(サケの会・大雪と石狩の自然を守る会主催) 4月ブラブラウォーキング
  3. 4/29 嵐山ビジターセンターオープン(山歩き・餅つき・キッズアートなど)
  4. 5/ 3 9:30 突哨山・自然観察会(カタクリフォーラム:カタクリ広場)
  5. 5/ 7 サケのふるさとを訪ねて
  6. 5/20 春 石狩川クリーンウォーク(サケの会・大雪と石狩の自然を守る会と共催)
  7. 6/11 嵐山縦走ハイキング
  8. 6/17~18  北海道フラワーソン
  9. 7/8~9 第26回旭川大雪ツーデーウォーク(サイパル円環広場)

旭川フットパス愛好会“歩穂”2016年度総会

4月16日(土)市民生活館(旭川市緑町15丁目)で開催されました。
所用があって出席できませんでしたが、議案書が届きましたので、今年度の事業計画を紹介します。

2016年度事業計画

  1. 自主事業
    • 《亀吉の森》周辺散策、植物の分布調査、樹木名板設置&保守・整備(草刈りとゴミ拾い)(日程未定)。
      ※ 生ビール交流会は再検討。
    •  ブラブラウォーキング(毎月第2水曜日8時集合)。
      ※ 集合場所はじむきょくニュースなどで。
       4月25日付けで事務局ニュースが発行され5月の計画が決定しました。
       また、6月以降の開催は毎月第3水曜日に変更になる予定とされています。
    •  第4回旭川市民フットパスの集い開催(旭川の西の玄関口・カムイコタンで、旭川の歴史と文化の足跡を辿る/9月上旬予定)
    •  「にしおこっぺ村を歩こう」(日程未定)
  2.  共催事業
    • あさひかわサケの会などと共催で〈石狩川クリーンウォーク 春〉 (5/21 実施)
      〈サケを迎える~クリーンウォーク 秋~〉(未定)
    •  あさひかわ自然共生ネットワーク〈みどりの回廊展〉参加。
      期間中、旭川帰化植物研究会と共催で自然観察会実施(6月/北彩都地区)。
  3. 協賛・協力事業
    • 突哨山〈カタクリフォーラム〉(5/1  10時~12時30分)参加
    • 第25回旭川大雪ツーデーウォーク2016(7/9~10)参加
    • 三浦綾子さんの”文学ゆかりの地を巡る”フットパス(記念事業実行委員会主催)参加。
      ※5/22「泥流地帯」を歩く」(上富良野)、6/26「氷点の道を歩く」(旭川)、9/25「塩狩峠を歩く」(和寒)。
    • 川村カ子トアイヌ記念館。
      開館100周年記念事業実行委員会主催〈アイヌエコツアー〉(未定)参画。
  4. その他の事業
    • 学習会&新年交流会及び会報〈歩穂〉などの発行
    • 自然・環境に関するテーマを設定、学習や交流を深める。
    • 9団体合同望年会への参加
    • 他団体・地域との連携・交流
    • 旭川フットパス愛好会(歩穂)発足10周年記念行事への取り組み。
      ※2007年10月14日結成総会。
  5. 会員関の情報の共有と会員拡大に向けて
    • 会員のフットパスヘの認識を深め、さまざまな情報を共有しながら、すそのをさらに大きくひろめ、会員拡大をめざす。

旭川フットパス愛好会”歩穂”総会

これまでに、参加した総会の記録です。

参加年度は以下のとおりです。
2014年からは、新しいページが開きます。

開催年度 開催月日 掲載記事 掲載月日
2015 04.17 旭川フットパス愛好会”歩穂”総会
~2015~
04.17
2014 04.12 2014年度総会 04.12
2013 05.11 2013総会&学習会 05.11
2012 04.26 2012年度総会 04.27
2010 05.29 2010年度総会
~フットパス愛好会(歩穂)
05.29
2008 03.29 2008年度フットパス愛好会総会 03.29

 


 

 2013総会&学習会

2013年05月11日に掲載した記事です。
5月11日(土)市民生活館で開催されました。

総会では、白井世話人代表の挨拶に続き、室谷さんが議長に選出され、

2013.05.11

2013.05.11

  • 2012年度事業報告
  • 2012年度収支決算報告
  • 2012年度監査報告
  • 2013年度事業計画(案)
  • 2013年度収支予算(案)
  • 2013年度役員選任・紹介
  • その他・協議事項

が審議され、承認されました。

2013.05.11

2013.05.11

 承認された2013年度事業計画の内容は、

  1. 川沿いフットパス・ウォーク
    ●〈亀吉の森〉及び周辺散策(随時)。
    ●〈亀吉の森〉の保守・整備(7/下~8/上予定。草刈り、ゴミひろい。〈再会の森〉は未定)。
  2. 「川のまち旭川」フットパス・ウォーク(新規)
    ●〈全道フットパスの集い〉ミニ(市内)版の実施。(石狩川・忠別川・美瑛川中心に10月予定。旭川市民向け)
  3. あさひかわフットパス・ウォーク(新規)
    ●旭川の歴史、文化など魅力あるコースの発見、整備。忠別川左岸のモデル・コース設定例のように、”河畔林の連続性”(緑の回廊づくり)に連がるようなルートづくり。5~6月予定。
  4. 忠別川クリーン・ウォークPart3実施(大雪と石狩の自然を守る会との共催)
  5. 動植物の分布調整及びマップづくり。
    ●〈亀吉の森〉中心に中断していた調査の再開。(樹名板・草本標識設置、7/下~8/上予定。)
    ●プロジェクトチーム編成。(塩田・室屋・平田(孝)の3氏)
  6. 野外交流
    ●夏期は生ビール(7/下~8/上予定。<亀吉の森>)、冬期はカンジキウォークとセットで。
  7. 学習会&新春交流会
    ●年2回程度。自然・環境に関するテーマ(当面、常磐公園の堤防緩斜面化と樹木伐採問題を予定)
  8. 他団体・地域との連けい、交流
    ●自然共生ネットワーク(「みどりの回廊」展参加6月=6/23 自然観察会。)との連けい。
    ●〈全道フットパスの集い〉参加(5/25・26 東十勝、9/? 上富良野)
    ●第22回旭川大雪ツーデーウォーク2013参加。(7月13日・14日サイパル円環広場=〈歩穂〉後援)
  9. 会報〈歩穂〉&〈じむきょくつうしん〉の発行

です。

総会の終了後引き続き行われた学習会は、会員で「常磐公園改修事業基本計画検討懇談会」の委員である寺島一男さんが「河川空間案に対する意見」について詳しく紹介されました。


 

 2012年度総会

2012年04月27日に掲載した記事です。
4月26日(木) 旭川フットパス愛好会(歩穂)の2012年度総会が市民生活館で実施されました。

今年は、”歩穂”結成5年目の節目にあたります。

2012.04.26

2012.04.26

 10月13日(土)~14日(日)には、「全道フットパスの集いinあさひかわ」を開催し、石狩・忠別・美瑛川の河川空間を中心に6つのモデルコースを設定し、ウォーキングを通して豊かな自然との触れあいを楽しむことが最大のイベントとなります。

「川と生き物とフットパス」をテーマにシンポジウムの開催や参加者交流会をはじめ、モデルコースのマップを作成し、参加者に配布する予定です。
総会終了後、「全道フットパスの集いinあさひかわ」の運営委員会を開催し、準備の進行状況を確認しました。

今年度は、このフットパス全道の集いを中心に、

  1. フットパス・コ-ス整備(再会の森・亀吉の森の整備(草刈り等))
  2. 動植物の分布調査及びマップづくり(自生植物、コウモリ&昆虫、野鳥観察など)
  3. 学習会&新年交流会
  4. 他団体(地域)との連けい、交流(自然共生ネットワークとの連けい(「みどりの回廊展」、ツーデーウォークヘの参加など)

の事業計画が提案され、了解されました。

また、事務局から、当面の他団体等の以下のイベント日程が紹介され、可能な限り、参加するよう、要請がありました。

  • 5月4日(金) カタクリフォーラム
  • 6月9日(土)、10日(日) 第15回全道フットパスの集い(十勝)
  • 6月23日(土)、24日(日) 植物観察会
  • 7月7日(土)、8日(日) ツーデーウォーク

 


 

 2010年度総会
~フットパス愛好会(歩穂)~

2010年05月29日に掲載した記事です。
例年より、2ヵ月ほど遅く、5月29日(土)に開催されました。
事業計画では、

  • 〈再会の森〉及び周辺散策(随時)
  • 動植物の分布調査及びマップづくり
  • 〈再会の森〉の保守整備→草刈り・ゴミ拾い
  • 野外交流
  • 学習会
  • 会報〈歩穂〉の発行
  • 他団体(地域)との連携、交流

など、盛り沢山の行事が提案され、承認を受けました。

その中のいくつかを紹介すると、
〈再会の森〉及び周辺散策(随時)では、9月中旬に、〈フットパスを結ぶ〉再会の森~亀吉の森~美瑛川フットパス~西神楽フットパス・自然観察路の15Kmを踏破するとあります。

動植物の分布調査では、6月5日(土) に野鳥観察が計画されています。

野鳥観察 6月5日(土) 8:30 「市民生活館」集合

 来週の土曜日ですから、既に予定が入っている方も多いと思いますが、是非ご参加下さい。
「植物調査」、「動物・昆虫調査」も計画されています。
また、「マップづくり」については、素案づくりのための「プロジェクトチーム」が編成され、秋頃の完成を目指すとしています。
その他、樹木に「樹名板」の設置も進められております。


 

2010.05.29

2010.05.29

2010.05.29

2010.05.29

2010.05.29

2010.05.29

 


 

 2008年度フットパス愛好会総会

2008年03月29日に掲載した記事です。
3月29日(土)、昨年10月の発足以来半年、2008年の総会が市民生活館で開催されました。
07年度の事業報告、08年度の事業計画、予算案が原案通り議決されました。
07年度会員が24名、08年度会員は現時点の50名から60名に延ばす予定で事業計画は承認されました。

 

2008.03.29

2008.03.29

 

2008.03.29

2008.03.29

08年度は、再会の森とその周辺の散策や植生観察・マップづくり、学習会、野外交流が計画されています。年2回の会報も発行予定です。
その他の議題(協議事項)として、買いの愛称を”歩穂(ほほ)“とすること、「旭川自然共生ネットワーク」に入会することも決定しました。
次回は、再会の森及び周辺散策が5月17日(土)に予定されています。


旭川フットパス愛好会”歩穂”総会~2015~

4月17日(金)旭川市民生活館(緑町15丁目)で開催されました。
19名の会員が参加されました。

soukai2015-02

開会挨拶 2015.04.17

事業報告、収支決算報告、新しい事業計画、予算が審議され、決定を見ました。
事業計画は以下の通り、ほぼ、前年を踏襲することになります。

詳細は、その都度、じむきょくニュースなどで通知されます。

  1. 川沿いフットパス・ウォーク
    • <歩穂>のホーム・グラウンドでもある<亀吉の森>周辺の散策(随時)。
    • <亀吉の森>動植物の分布調査・樹木名板設置&保守・整備(草刈り、ゴミ拾い)&生ビール交流会の実施。
      ※9時集合、草刈り・ゴミ拾いと並行して動植物の分布調査・樹名板設置。
      11:30頃から「生ビール交流会」(7月下旬~8月上旬)。
    • 定例自由散策(毎月第1水曜日 朝8時集合)
      ※ 5月は、5月3日(日)に計画されているカタクリフォーラム(突硝山)に参加
      カタクリ広場 11:00集合………カタクリは今が見頃。当日は、盛りは過ぎている。
  2. 「川のまち旭川」フットパス・ウォーク
    • <石狩川クリーンウォーク・春>&<サケを迎えるクリーンウォーク・秋>
      (5月16日(土)と9月下旬に、大雪と石狩の自然を守る会やあさひかわサケの会と共催)
    • 第3回旭川市民フットパスの集い開催(9~10月)
  3. 他団体・地域との連携・交流
    • あさひかわ自然共生ネットワーク<みどりの回廊展>参加。期間中、旭川帰化柚物研究会と共催で自然観察会(6月  日/北彩都地区)
    • 第24回旭川大雪ツーデーウォーク(7月)
    • 2014年度の洞爺フットパス・コースに次ぐ”視察体験”
    • 全道フットパスの集い
  4. 学習会&新年交流会
    • 自然・環境に関するタイムリーな時期に設定、学習、交流を深める。
    • 一昨年暮れ、大雪と石狩の自然を守る会や突哨山と身近な自然を考える会など8団体合同の忘年会を実施したが、引き続き開催時期などを検討し参加する。
  5. .会報<歩穂>&<じむきよくニュース>の発行(情報・会員拡大、etc)

クリックすると拡大する画像があります。

受  付

受  付

開会前

開会前

 

開会前

開会前

開  会

開  会

総  会

総  会

総  会

総  会

2014年 望年会(8団体合同)

12月21日(日) 扇松園で開催されました。

参加8団体は、「あさひかわサケの会」、「旭川フットパス愛好会」、「旭川・森と川ネット21」、「旭山ビジターセンター」、「大雪山マルハナバチ市民ネットワーク」、「大雪の石狩の自然を守る会」、「忠別川の自然に親しむ会」、「突哨山と身近な自然を考える会」です。

司会者 2014.12.21

司会者 2014.12.21

昨年に続き2度目ですが、参加者は40名ほどです。
複数の会に所属する会員も多く、忘年会の参加回数を押さえる効果と広く活動の輪を広げる効果が狙いです。

司会者のもと、実行委員長の挨拶、乾杯と続き、参加者一人一人から一分間スピーチがあり、2014年のこと、2015年からのことなどが披露されました。
1分では不足と、2分、3分、5分と語りかける参加者も見られました。

参加者 2014.12.21

参加者 2014.12.21

それでも、定時には、閉会の締めを含め、予定通り終了。

日中は、猛吹雪でしたが、解散時は荒れ模様もおさまっており、2次会に向かうグループも2、3あったようです。

 

2014年度総会

4月12日(土) 市民生活館(旭川市緑町15丁目)で開催されました。

2014.04.12-01  2014.04.12-02

13年度事業報告、収支決算報告、監査報告を済ませ、14年度事業計画(案)、収支予算(案)が審議され、役員の選任・紹介があり、ほぼ、原案通り承認されました。

以下は今年度の事業計画に盛り込まれた内容です。
1.川沿いフットパス・ウォーク
・<歩穂>のホーム・グラウンドでもある<亀吉の森>周辺の散策(随時)……当面5月中旬荷台1回を予定。
・ <亀吉の森>動植物の分布調査・樹木名板設置&保守・整備(草刈り、ゴミ拾い)&生ビール交流会(8月2日)

2.  『川のまち旭川』フットパス・ウォーク

・石狩川クリーンウォーク(5月18日/あさひかわサケの会と共催)
・新規ルート(牛朱別川沿い)試し歩き(5月21日)
・第2回旭川市民フットパスの集い開催(9月6日)
・「忠別川クリーン・ウォークPart4」(9月未定)の実施(あさひかわサケの会と共催)

3.他団体・地域との連携・交流

・洞爺地域の視察  6月15日(日)~16日(月)
・第23回旭川大雪ツーデーウォーク 2014年7月12日(土)~13日(日)
・全国フットパスの集いin上富良野 9月20日(土)~21日(日)
・あさひかわ自然共生ネットワーク<みどりの回廊展>参加(旭川帰化植物研究会と共催で自然観察会/6月  日)

4.学習会&合同忘年会。

・年2回程度、自然・環境に関するテーマで学習会開催。(タイムリーなテーマ、時期)
・昨年、新春交流会に代えて、大雪と石狩の自然を守る会などと合同で”忘年会”を実施したが、今年度も引き続き実施。(12月 )

5.  フットパスの会員層の拡大に向けたPR

・会報“歩穂”&<「じむきよくニュース」の発行
・会員による自主企画(ウォーキング)の支援

会報”歩穂”

旭川フットパス愛好会の会報”歩穂”です。

3号、5号、6号は欠番です。

発行号 発行日 ファイル名
ファイル名をクリックすると
ファイルが開きます
掲載月日
第7号 2012年1月
会報”歩穂”第7号 2012年01月30日
第4号 2009年6月
 歩穂-第4号 2011年11月27日
第2号 2008年12月
歩穂-特集号(No.2) 2011年11月27日
創刊号 2008年5月
歩穂-創刊号 2011年11月27日
NEWSLETTER

2008年1月

NEWSLETTER
フットパス(創刊準備号)
2011年11月27日

 

会報”歩穂”第7号

旭川フットパス愛好会の会報”歩穂”の発行です。

歩穂-第4号

「旭川フットパス愛好会」の会報”歩穂”の第4号です。
2009年6月に発行されています。

歩穂-特集号(No.2)

会報の第2号、〈再会の森〉「自生植物調査記録中間報告」の特集号です。
特集記事は、割愛し、《再会の森》「自生植物調査記録中間報告」として掲載しております。

歩穂-創刊号

「旭川フットパス愛好会」の会報”歩穂”の創刊号です。

NEWSLETTER・フットパス(創刊準備号)

2008年1月に発行された「NEWSLETTER・フットパス(創刊準備号)」です。


旭川フットパス愛好会(仮称)設立総会

私には余り馴染みの薄かった、アウトドア活動ですが、Wさんの紹介で、参加することになりました。

seturitusoukai (1)

 発起人は、名寄私立大教授白井暢明さん(市内在住、単身赴任)で、世話人はじめ30名ほどが参加しました。

設立の趣旨説明、規約の承認、代表役員を選出し、活動計画と当面のスケジュールが提案され、承認されました。

フットパスは、「ハイキングなどで歩く人のための道」、「歩くことを楽しむための道」で、そもそもは、英国内に張り巡らされた公共の散歩道を指していたと言われます。

そこでは、人が歩く権利(通行権)を法的に認められており、たとえ私有地であってもフットパスと承認されていれば、外国からの旅行者でも自由に通行できる道となります。

seturitusoukai (2)


今年に入って、石狩川河畔林に800メートルのフットパスが整備され、それを拠点に、自然観察会を開催したり、清掃活動を行い、市内のフットパス網の整備に取り組むことになります。

当面、10月20日(土)14:00から市民生活館を会場に学習会行い、その後、フットパスを実際に、ウォーキングする計画とのことです。