「花フェスタ旭川2018」・「2018春の地場産フェア」が終了

このエントリーをはてなブックマークに追加

「花フェスタ旭川2018」は、6月6日(水)〜10日(日)の間、道北アークス大雪アリーナで開催され、「2018春の地場産フェア」は6月9日(土)、10日(日)の2日間、道の駅あさひかわにおいてが開催されました。
最終日に、隣接する会場に行って来ました。買い物の当てもなく、物見遊山です。

また、「全国陶芸まつり」 6/9~6月17日(日)の間、南6条通のJR富良野線高架下で開催されています。
会場がこれまでの、大雪通 日本製紙横から変更になりました。


花フェスタ旭川2018

2018春の地場産フェア

今回は「留萌管内フェア」として、日本海に面する管内の海の幸とその加工品や農産品とその加工品、管内食材を使用したイートイン商品が販売されていました。
また、管内の食・観光情報を紹介する手書きの「オロロンまっぷ」や各市町村のパンフレットなども配布されていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です