小平~留萌~増毛~妹背牛 -2019-

このエントリーをはてなブックマークに追加

T氏の誘いで一日ドライプ。目的は、留萌でお寿司を食べ、序でに、小平へ行きその日水揚げされたタコを購入することでした。
走行距離は300kmほど、全てT氏の運転。9時半頃に迎えの車で出発。途中、深川市内にあるお墓により、秩父別のインターで高速道路に乗り留萌大和田で降りる。

そのまま、小平町臼谷にある「室矢」に直行。今日は水揚げが少なかったか、T氏が電話を入れていたので辛うじて、釜ゆでされたタコ足を買い求めることができました。
折り返して、留萌駅近くの寿司店「丸喜」に向かう。T氏は、「室矢」、「丸喜」には年数回通うと言うが、私達は初めて。

カウンターで「ちらし」を注文。新鮮でボリュームもタップリ、主人と会話を交わしながら美味しくいただく。
主人は、9月12日から開催される池袋東武デパートのイベント「秋の大北海道展」に、北海道を代表して出店すると話していました。

お腹が膨れ、余裕も出て、増毛に寄り道することに。
「国稀酒造㈱」で試飲(私だけ)をし、お酒を1本買い求め、231号線を札幌方面へ南下、途中「白銀の滝(しらがねのたき)」で下車(写真撮影)。

さらに南下し、浜益川を渡ったところで左折、451号線に乗り、滝川方面に向かう。275号線に突き当たったところで左折し、北上。
途中から右折して妹背牛町に立ち寄る。「妹背牛温泉ペペル」で一風呂浴び、「大黒や菓子舗」に寄り、我が家に戻ったのは午後7時頃でした。

T氏は、永山に行き「タコ」を届けてから自宅に戻り、更に遅くなりました。
長時間、長距離の運転、本当にお疲れ様でした。


 

ゆで釜
室 矢
室矢にて
小平町臼谷にて
小平町臼谷にて
小平町臼谷にて
丸喜の主人
今日のネタ
丸喜の主人
ランチメニュー
昼ちらし繕
丸 喜
国稀酒造 湧水
創業時の建物
白銀の滝にて
白銀の滝
白銀の滝
白銀の滝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です