旭川冬まつり-氷彫刻世界大会-(記事一覧)

2007年以降の大会の模様を掲載しています。
開催年をクリックするとその記事が開きます。

開催年 開催期間 記   事
令和2年(2020) 2月6日(木)~2月11日(火) 第61回旭川冬まつり

2020氷彫刻世界大会
平成31年(2019) 2月6日(水)~2月11日(月) 第60回旭川冬まつり

2019年氷彫刻世界大会
平成30年
(2018)
2月7日~2月12日 第59回旭川冬まつり
~2018年 氷彫刻世界大会~
平成29年
(2017)
2月7日~2月12日 第58回旭川冬まつり
~2017年 氷彫刻世界大会~
平成28年
(2016)
2月6日~2月11日 第57回旭川冬まつり
-2016氷彫刻世界大会-
平成27年
(2015)
2月6日~2月11日 第56回旭川冬まつり
-2015氷彫刻世界大会-
平成26年
(2014)
2月6日~2月11日 第55回旭川冬まつり
-2014氷彫刻世界大会-
平成25年
(2013)
2月6日~2月11日 第54回旭川冬まつり
-2013氷彫刻世界大会-
平成24年
(2012)
2月8日~2月12日 第53回旭川冬まつり
-2012氷彫刻世界大会-
平成23年
(2011)
2月8日~2月13日 第52回旭川冬まつり
-氷彫刻世界大会-
平成22年
(2010)
2月6日~2月11日 第51回旭川冬まつり
-氷彫刻世界大会-
平成21年
(2009)
2月7日~2月11日 第50回旭川冬まつり
平成20年
(2008)
2月7日~2月11日 第49回旭川冬まつり
平成19年
(2007)
2月8日~2月12日 第48回 旭川冬まつり
(画像はありません)

第61回旭川冬まつり&2020年氷彫刻世界大会

第61回旭川冬まつりは、2020年2月6日(木曜日)~2月11日(火曜日)9:00~21:00(最終日は20:00)に石狩川旭橋河畔・平和通買物公園で開催され、2020年氷彫刻世界大会は、平和通買物公園で制作競技が 6日7:00~8日11:00に行われ、競技終了後~2月11日22:00に作品の展示が行われます。

例年、氷彫刻展示開始の日に出かけており(昨年は、天候が荒れ模様のため断念、最終日の11日になりました)、今年も8日(土) 9:30 頃に自宅を出、今朝の最低気温は、3時間ほどを掛けて一周してきました。
今朝の最低気温はマイナス18.6℃、日中は快晴に恵まれ、気温はマイナス8~10℃。新型肺炎(コロナウィルス)の流行で客足に影響が懸念されていましたが、マスク姿が特段多いとは感じませんでした。ただ、土曜日にもかかわらず、幼稚園児や小学生の団体の姿はあまり見られませんでした。

買物公園(2条通り→駅前→7条通り)→7条緑道→常磐公園→石狩川旭橋河畔→ロータリー→買物公園(7条通り→駅前→2条通り)と駅前を2度(制作中と完成後)巡りました。
個人戦は、最優秀賞を城戸慎二さんの「暴れ馬と美女の舞」が、優秀賞を木村裕昭さんの「暴れ牛」が受賞されました。団体戦は、最優秀賞を森下哲孝と松川敏久の「一心同体」が、優秀賞を佐藤史門と菅原康宏の「暦の回廊」が受賞されました。

2月10日(月)飲み会があり、序でにライトアップされた氷彫刻を見て来ました。

2月10日(月)の夜景

以下、会場の様子を掲載します。画像はクリックすると拡大します。

第61回旭川冬まつり

ゆっきリンク ASAHIKAWA
4条通り
7条緑道
常磐公園

 

シンボルタワー
ロータリータワー 開拓の碑


歓迎氷像
雪の礼拝堂(下・左) 旭橋(下・右)
大雪像(下・左) 新橋(下・右)
雪だるま
旭橋(下・左) 大雪像(下・右)
冬マルシェショップ
バルコニー雪像(下・左) 大雪像(下・右)
中小雪像群(下)
中小雪像群(下)
中小雪像群(下)
大雪像から(下)
大雪像から(下)
中小雪像群(下・左) ロング滑り台(下・右)
中小雪像群・大雪像(下)
高校生雪像甲子園(下)
旭橋からスノーバナナ(下)

2020年氷彫刻世界大会

個人戦

 

 

作品番号 作品名
作品画像
地方本部名 制作者
1 月 光
東日本 三輪 裕之
人馬一体
西日本 垣本 晃宏
「もう草しか食べないから出してください。」
北海道 荒 英伸
4 暴れ牛 優秀賞
関東 木村 裕昭
5 Beautiful JAPAN
北海道 村上 幸司
6 柔よく剛を制す~matador~
東海 安藤 駿吾
7
東日本 大内 勇太郎
8 ワンパク相撲
九州 末岡 洋二
9 暴れ馬と美女の舞 最優秀賞
関東 城戸 慎二
10 鳳凰樹
西日本 川原崎 幸一
11 Dreamin’~夢の中で~
九州 川本 伸二
12 限界を超えろ!~深海から大空へ~
西日本 重田 宏明
13 金魚の舞
九州 齊田 和彦
14 Sailfish
北海道 森藤 真介
15 ユニコーン
東日本 飯野 日出夫
16 泳ぐ金魚
四国 藤木 慎二
17 優 美
四国 真鍋 廣之
18 夢の中からの使者
西日本 松田 康雄
19 ステージ
九州 末吉 孝宏
20 天 翔
関東 原田 大輔
21 スペインの伝統(英雄)
西日本 井上 敏
22 神秘の女神
九州 治島 良憲
23 歌舞伎×相撲
北海道 成田 剛司
24 Nature fights back!
海外選手(オーストラリア) Kevin Kapusi Starow
25 Mermaid and manil dragon
海外選手(タイ) Chavayut Nimnoun

団体戦

 

 

作品番号 作品名
作品画像
地方本部名 制作者
1 妖 精
四国 大石 孝明・玉乃井 秀旭
猛牛ケンタウロス
西日本 島田 佳明・阪本 尚希
Sail fish
東日本 鈴木 白・根本 海音
4 Aquarium~氷のアート~
北海道 森田 久・佐藤 哲也
5 優 美
関東 長野 通教・山本 大貴
6 道後火の鳥
四国 山口 日出晴・藤久 尚樹
7 獅子奮迅
西日本 下元 裕介・狛林 熱
8 暦の回廊 優秀賞
北海道 佐藤 史門・菅原 康宏
9 使命と勇気を力に変えて!
東海 井口 政和・杉本 直哉
10 戦士とライオン
九州 比嘉 徹・宮城 忍
11 吉祥天女
西日本 土橋 貴弘・小川 宏誌
12 麒 麟
東日本 山本 一雄・竹内 倫哉
13 Jump
四国 岡村 敏明・和田 真洋
14 敦煌の夢
制作中止
海外選手(中国) ラ イショウ・チン エイリン
15
制作中止
海外選手(中国) テイ キンダン・テイ シツホウ
16 一心同体 最優秀賞
西日本 森下 哲孝・松川 敏久
17 ウサギとカメ?
西日本 松島 義典・白勢 肇
18 雲 龍
東日本 長沼 誠・岩内 康之
19 Reborn~そして復興へ~
北海道 馬渕 善範・一ノ瀬 幸喜
20 雷神ガール
東海 宮﨑 龍・岸本 拓也
21 エンブレム~天空の世界~
関東 小林 義明・神吉 英典

北海道音楽大行進(掲載記事一覧)

2006年(第74回)以降の大会の掲載記事の一覧です。

開催年をクリックするとその記事が開きます。

開催年 開催期間 記   事
令和元年 6月8日 第87回北海道音楽大行進
(2019年)
平成30年 6月2日 第86回北海道音楽大行進
(2018年)
平成29年 6月3日 第85回北海道音楽大行進
(2017年)
平成28年 6月4日 悪天候のため中止
平成27年 6月6日 第83回北海道音楽大行進
(2015年)
平成26年 6月7日 第82回北海道音楽大行進
(2014年)
平成25年 6月8日 第81回北海道音楽大行進
(2013年)
平成24年 6月9日 第80回北海道音楽大行進
(2012年)
平成22年 6月5日 第78回北海道音楽大行進
(2010年)
平成20年 6月7日 第76回北海道音楽大行進
(2008年)
平成19年 6月2日 第75回北海道音楽大行進
(2007年)
平成18年 6月3日 第74回北海道音楽大行進
(2006年)

第87回北海道音楽大行進

未来へ響け 希望のマーチ

6月8日(土) 初夏を彩る音楽大行進が開かれました。
道内各地からの88団体、幼児から小中高生、社会人まで3,800人程の参加、沿道に集まった14万3,000人を越す観衆を前に日頃の練習成果を十二分に発揮されました。

一般の部の開催式会場(開会式は11:30~)と幼児の部の開会式場(開会式は午後0時5分~)に分かれるが、今回は、一般の部の開会式のみ駆け足で回ってきた。
幼児・園児の行進が市民文化会館裏から午後零時20分にスタートし、その後に続き、午後1時にロータリーを出発点とする一般の部が行進とありましたが、幼児・園児のスタート地点は昨年とは異なったようです。

時折、強い陽射しが照りつることもありましたが、気温は23℃ほど、寒くはなく暑くもない、ほどよい天候に恵まれました。
行進の終了を見届け家に戻りましたが、直後に俄雨があり、予定されていたアフターコンサートの一部が中止になったといいます。


画像をクリックすると拡大します。

第60回旭川冬まつり&2019年氷彫刻世界大会

第60回旭川冬まつりは、2019年2月6日(水曜日)~2019年2月11日(月曜日)9:00~21:00(最終日は20:00)に石狩川旭橋河畔・平和通買物公園で開催され、2019年氷彫刻世界大会は、平和通買物公園で制作競技が 6日7:00~8日11:00に行われ、競技終了後~2月11日22:00に作品の展示が行われました。

例年、氷彫刻展示開始の日(今年は、2月8日がその日)に出かけていましたが、当日は天候が荒れ模様(吹雪)のため断念、最終日の11日に3時間ほどを掛けて一周してきました。
時折陽が射すほどで、気温はマイナス6~7℃。最終日で混雑するかと思いましたが、それほどの混雑はなく、石狩川旭橋河畔会場では、親子連れの人が目立ちました。

買物公園(2条通り→7条通り)→7条緑道→常磐公園→石狩川旭橋河畔→常磐公園→7条緑道→買物公園(7条通り→駅前→2条通り)はお定まりのコースです。
道新記事(2/13)によると期間中の来場者数は、前年比7,000人増の98万3,000人で過去2番目の多さという。因みに、過去最高は2008年の100万6,000人とのことです。

以下、会場の様子を掲載します。画像はクリックすると拡大します。

第60回旭川冬まつり

駅裏(駅南側)

クリスタル橋・JR高架線

雪列車会場

雪列車乗降駅

氷点橋

駅前(駅北側)
ゆっきリンクASAHIKAWA
買い物公園通り
7条緑道
常磐公園

雪中サッカー

石狩川河畔

歓迎氷像

歓迎氷像

大雪像

バルコニー雪だるま

バルコニー雪だるま

旭 橋

売 店

売 店

スノージップライン

スノーモービル

観 衆

大雪像

大雪像

小雪像

小雪像

小雪像

小雪像

中雪像

中雪像

中雪像

中雪像

中雪像

中雪像

中雪像

観 衆

ロング滑り台

ロング滑り台

大雪像から

大雪像から

大雪像から

大雪像から

旭 橋

旭 橋

バルコニー側から

バルコニー側から

2019年氷彫刻世界大会

個 人 戦
No.01 水面月とマーメイド
愛知  安藤 駿吾
No.02 冒険の1ページ クリスタル洞窟
福岡  野方 慶次郎
No.03 自由と平和
滋賀  松田 康雄
No.04 『時の音』
札幌  髙澤 直之
No.05 道化師のトリック
広島  井上 敏
No.06 GO HOME 山猫の親子
大阪  森下 哲孝
No.07 秘密基地
福岡  舟木 慧
No.08 聖獣-グリフィン-
新東京  三輪 裕之
No.09 life(生命)
東京  和田 博隆
No.10 虎の親子~初めての狩りに挑戦~
福岡  齊田 和彦
No.11 (最優秀賞) 在りし日の想い出
札幌  吉川 恭一
No.12 艶  美
香川  真鍋 廣之
No.13 生  命
群馬  奥原 大介
No.14 森の精霊
福岡  秦 武日児
No.15 大きな口だ!
千葉  飯野 日出夫
No.16 甘い罠
旭川  髙橋 満
No.17 クジャク
香川  南 利弘
No.18 カカオの女性
京都  垣本 晃宏
No.19 風の神
神奈川  城戸 慎二
No.20 魔法のランプ
鹿児島  茶圓 龍治
No.21 未来へ つなぐ
札幌  福元 崇
No.22 (優秀賞) 仲間と共に
大阪  松川 敏久
No.23
福島  大内 勇太郎
No.24 Bundjil the Creator
オーストラリア  Kevin Kapusi Starow
No.25 Thai Boxing
タイ  Chavayut Nimnoun
No.26 Life
タイ  Sungwon Sritrakan

 

団 体 戦
No.01 北海道の紋章
札幌  杉浦 恒夫・木村 翔馬
No.02 キング オブ アニマル
沖縄  真保栄 悟・大城 英樹
No.03 転  機
大阪  狛林 熱・反町 世俊
No.04 家  族
高知  門屋 鎮範・村尾 邦彦
No.05 封印からの目覚め
愛知  宮﨑 龍・岸本 拓也
No.06 ジュラ紀の世界
岡山  重田 宏明・山田 侑欣
No.07 Fun of Water ~水の戯れ~
旭川 森田 久・札幌 佐藤 哲也
No.08 (最優秀賞) ”飛龍” ひりゅう
神奈川  平田 浩一・赤羽目 健悟
No.09 Jump!!
大阪  島田 佳明・阪本 尚希
No.10 ダイヤモンドリング
愛媛 大石 孝明・徳島 藤木 慎二
No.11 龍  神
新東京  佐々木 颯吉・山口 裕章
No.12 対  決
鹿児島  加藤 隆・天川 伸也
No.13 (優秀賞) 青龍が如く 命の詩
札幌 佐藤 史門・東京 小阪 芳史
No.14 Salmon
新東京  竹内 倫哉・鈴木 白
No.15 北海の荒鷲
神奈川  長野 通教・奥田 実
No.16 月の女神 月光のやさしき姿に
愛知  井口 政和・杉本 直哉
No.17 「神 馬」
大阪  渡辺 賢三・川原崎 幸一
No.18 ポセイドン Poseidon
群馬  原田 大輔・赤石 智也
No.19 アステカのクリスタルオーパーツ
神奈川 桜井 勝弘・東京 神吉 英典
No.20 南の海
愛媛  山口 日出晴・藤久 尚樹
No.21 妖精の奏
帯広 森藤 真介・札幌 坂本 秀明
No.22 翔  龍
新東京  山本 一雄・長沼 誠
No.23 嚶  鳴
京都  土橋 貴弘・小川 宏誌

「花フェスタ旭川2018」・「2018春の地場産フェア」が終了

「花フェスタ旭川2018」は、6月6日(水)〜10日(日)の間、道北アークス大雪アリーナで開催され、「2018春の地場産フェア」は6月9日(土)、10日(日)の2日間、道の駅あさひかわにおいてが開催されました。
最終日に、隣接する会場に行って来ました。買い物の当てもなく、物見遊山です。

また、「全国陶芸まつり」 6/9~6月17日(日)の間、南6条通のJR富良野線高架下で開催されています。
会場がこれまでの、大雪通 日本製紙横から変更になりました。


花フェスタ旭川2018

2018春の地場産フェア

今回は「留萌管内フェア」として、日本海に面する管内の海の幸とその加工品や農産品とその加工品、管内食材を使用したイートイン商品が販売されていました。
また、管内の食・観光情報を紹介する手書きの「オロロンまっぷ」や各市町村のパンフレットなども配布されていました。

第86回 北海道音楽大行進

6月2日(土) 初夏を彩る音楽大行進が開かれた。
音楽大行進の始まりは1929年6月5日。北海道護国神社の例大祭で「第1回慰霊音楽大行進」として、北海道の開拓者である屯田兵や戦争で亡くなった方の慰霊の為に行われたという。

戦後は、一時中断された時期もあったが、北海道護国神社の慰霊大祭に合わせて、1953年に復活。宗教色を薄めるなどの理由で、1974年に現名称となり、2002年からは6月5日で固定だった開催日が、6月の第1土曜日に変更されている。
今年は、晴天に恵まれ、沿道には、14万8,000人(道新報道)の観衆が詰めかけ、熱い声援を送られていた。

札幌市や稚内市など道内の98団体、幼児から小中高生、社会人まで3,900人程の参加があった。
バンド演奏やバトン、踊りなど、演技も年々レベルアップが感じられ、日頃の練習成果が遺憾なく発揮されたように思う。

一般の部の開催式会場(開会式は11:30~)と幼児の部の開会式場(開会式は午後0時5分~)を駆け足で回り、その後沿道で行進の様子を追った。
幼児・園児の行進が市民文化会館裏から午後零時20分にスタートし、その後に続き、午後1時にロータリーを出発点とする一般の部が行進した。


画像をクリックすると拡大します。

 

一般の部の開催式会場
幼児の部の開催式会場
行 進 (幼児の部)
行 進 (一般の部)

第59回旭川冬まつり~2018年 氷彫刻世界大会~

第59回旭川冬まつりは、2018年2月7日(水曜日)~2018年2月12日(月曜日)9:00~21:00(最終日は20:00) 石狩川旭橋河畔・平和通買物公園で開催です。
2018年氷彫刻世界大会は、平和通買物公園で制作競技が 7日7:00~9日11:00に行われ、競技終了後~2月12日22:00に作品の展示が行われます。

2月9日(木)会場を見てきました。
時折陽が射すほどで、気温は零度前後。平日のためかそれほどの混雑はなく、会場には、幼稚園児など子供達の集団が目立ちました。

買物公園(2条通り→7条通り)→7条緑道→常磐公園→石狩川旭橋河畔→常磐公園→7条緑道→買物公園(7条通り→駅前→2条通り)と一周して帰りました。
以下、会場の様子を掲載します。画像はクリックすると拡大します。


第59回旭川冬まつり

 

 ポスター
常磐公園入り口
 常磐公園内01
 常磐公園内02
 常磐公園内03
北国の野生01
北国の野生 02
北国の野生 03
バルコニー
雪だるま01 
バルコニー
雪だるま02
バルコニー
雪だるま03
大雪像01  大雪像02
大雪像03
旭橋01
旭橋02
旭橋03
屋台01
屋台02
引き馬
中小雪像01
中小雪像02
中小雪像03
中小雪像04
中小雪像05
中小雪像06
ロング滑り台01
ロング滑り台02
ロング滑り台03
ぶんぶんスライダー
大雪像から
大雪像04
大雪像05
大雪像06
大雪像07  7条緑道
7条緑道・開拓の塔

 


2018年氷彫刻世界大会

長さ1m、重さ125kgの氷8本を様々な形に組み合わせ、2昼夜(40時間)をかけて氷彫刻の業を競い合います。
個人25名、団体23チームの参加、海外からは個人戦にオーストラリア、団体戦にアメリカからそれぞれ1名が参加されました。

個人戦では神奈川県の井上仁さんの作品「海に魅せられて」が最優秀賞に輝き、団体戦ではアメリカのJames W. Dugganさん・日本のJunichi Nakamuraさんのチームの作品「LUCKY BIRD」が最優秀賞を受賞しました。

 個人戦

 

1 大空に
まいあがれ!
 東京
近藤 卓
 大空にまいあがれ!
2 「Predator」
福岡
秦 武日児
「Predator」
3  Friends❝友❞

大阪
島田 佳明
Friends❝友❞
4 ランプの魔神

札幌
ランプの魔神

坂本 秀明
5 游 泳
新東京
竹内 倫哉
 游 泳
6 光と闇

香川
光と闇

真鍋 廣之
7  888~ミツバチ~
旭川
髙橋 満
888~ミツバチ~
8 ペガサスの親子
新東京
佐々木 颯吉
ペガサスの親子
9 海に魅せられて

最優秀賞
海に魅せられて

神奈川
井上 仁
 10 海 遊
愛知
石川 雅英
海 遊
11 水の精霊
~UNDINE~

大阪
水の精霊
~UNDINE~

河原崎 幸一
12 八艘飛び

福岡
野方 慶次郎
八艘飛び
13 馬と少女
滋賀
松田 康雄
 馬と少女
14 悠 遠
~彼方への願い~
帯広
宍戸 孝夫
 悠 遠
~彼方への願い~
15 躍 動

新東京
山口 裕章
躍 動
16 おいしそう
♡食べちゃうぞ

群馬
おいしそう
♡食べちゃうぞ

小澤 一誠
17 三面六臂
沖縄
新垣 直人
 三面六臂
18 Sword fish
(ソードフィッシュ)
徳島
藤木 慎二
Sword fish
(ソードフィッシュ)
19 降 臨
愛知
宮﨑 龍
降 臨
20 輝きの女神
 東京
木村 裕昭
優秀賞
 輝きの女神
21 幸せの一瞬
ブーケトス
鹿児島
治島 良憲
 幸せの一瞬
ブーケトス
 22 インターセプト

京都
土橋 貴弘
インターセプト
23 雨の日は
わりと好き♡

札幌
佐藤 寿則
雨の日はわりと好き♡  24 青雲を翔る
新東京
三輪 裕之
青雲を翔る
25 Go Ringu-Simply Living !
オーストラリア
Kevin Kapusi Starow
Go Ringu-Simply
Living !

 団体戦

  1 決 戦
 沖縄
真保栄 悟
末吉 孝宏
決 戦
2 古都の思い出
広島
井上 敏
池田 誠
古都の思い出
3 大鷲と女
愛媛
大石 孝明
濱本 淳
 大鷲と女
4 激 闘
札幌
佐藤 史門
蛭田 悟史
激 闘
5  Guardian
of the Sun
(太陽の守護者)
神奈川
桜井 勝弘
奥田 実
Guardian
of the Sun
(太陽の守護者)
6  優 駿
新東京
山本 一雄
鈴木 白
優 駿
7 北の大地
札幌
吉川 恭一
成田 剛史
優秀賞
北の大地
8 炎の鳥誕生
神奈川
城戸 慎二
長野 通教
炎の鳥誕生
炎の鳥誕生
9 龍使い
 愛媛
村上 幸治
門屋 鎮範
龍使い
10 ラストサムライ
❛薩摩の怪力❜
大阪
平田 毅
下元 裕介
ラストサムライ
❛薩摩の怪力❜
11 in to the sea
(海中遊泳)
神奈川
加瀬 秀雄
赤羽目 健悟
in to the sea
(海中遊泳)
in to the sea
(海中遊泳)
12 死闘の戦い
岡山
森川 信次郎
徳 達也
死闘の戦い 
13  ライオン王と
太陽の女神

愛知
ライオン王と
太陽の女神

井口 政和
杉本 直哉
14 Sea Dream
札幌
荒 英伸
村上 幸司
Sea Dream
Sea Dream
15 LUCKY BIRD
U.S.A・JAPAN
James W. Duggan
Junichi Nakamura
最優秀賞
LUCKY BIRD
16 ああ~釣竿まで
食べられちゃう!
 千葉
稲垣 和彦
飯野 日出夫
ああ~釣竿まで
食べられちゃう!
17 マーメイドの友達
 沖縄
比嘉 徹
宮城 忍
マーメイドの友達
18 遊 泳
東京
小林 義明
神吉 英典
遊 泳
19 誇り高き者達
大阪
森下 哲孝
松川 敏久
誇り高き者達
20 流 れ
愛媛
山口 日出晴
岡村 敏明
流 れ
21 激 突!
京都
松島 義典
垣本 晃宏
激 突!
22 冬の舞
鹿児島
加藤 隆
天川 伸也
冬の舞
23「Fairies」
~森の妖精と
魔法の樹の実~
帯広
伊藤 礼蔵
森藤 真介
「Fairies」
~森の妖精と
魔法の樹の実~
「Fairies」
~森の妖精と
魔法の樹の実~

どんど焼き ~2018~

1月12日(金) 上川神社のどんど焼きに行って来ました。

どんど焼き
2018.01.12

上川神社のどんど焼きは、例年1月8日から1月12日(午前9時~午後4時)まで、境内で行われます。
例年、中頃の10日を目途にしていますが、10日に降り積もった雪(雪掻きに作業)に最終日となりました。

道南や全国(日本海側)では大雪に見舞われておりますすが、旭川は朝から晴天に恵まれました。現在の積雪は60㎝ほど、気温は最低がマイナス16.8℃、最高がマイナス5℃ほどです。
初詣は徒歩で片道20~30分ほどですが、どんど焼きは車です。5~10分ほどで会場の駐車場に辿り着きます。
初詣は電池切れでしたので、今回は、改めて本殿の写真を撮って帰りました。

 


 

暴風雪後

自宅脇 2018.01.10

暴風雪後

自宅脇 2018.01.10

どんど焼き

2018.01.12

上川神社本殿

2018.01.12

上川神社社務所

2018.01.12

旭川天満宮

2018.01.12

北の恵み 食べマルシェ 2017

3日間(9/16~18)の開催予定でしたが、台風18号の接近(18日上陸)のため、18日は中止となりました。
2日目(9/17)の会場に行って来ました。台風接近を疑うほどの晴天に恵まれ、どの会場も人並みでごった返しでした。

11時頃に家を出、駅マルシェ→駅前広場会場→買い物公園会場→7条緑道会場→常磐公園会場と足を運び、折り返して二条通りまで戻り、そこから歩いて3時過ぎに家に帰りました。
人気?のブースには待ち行列が続き、早々と完売でお店をたたむブースも見られました。


 

常磐公園会場 2017.09.17

下の画像はクリックすると拡大します。

駅前広場会場 買物公園会場
買物公園会場 常磐公園会場