旭川神社~彫刻美術館 2019.04.21

平成から令和への改元を目前に、明治、大正、昭和、平成の名残を探ることにしました。
今回は、明治26年(1893)に鎮座された「旭川神社」、回収・復元して平成29年(2017)10月8日に再オープンした「旭川市彫刻美術館(旧旭川偕行社)」を巡りました。

旧旭川偕行社は、旧陸軍第7師団が旭川に設置された時に、将校たちが親睦を深める場として明治35年(1902)に建設されています。
旭川神社から「東旭川公民館」に進み、野外展示されている「路面電車」を見に行きましたが、まだ冬眠中の様子。「兵村記念館と同様、4月27日(土)オープンと思われます。

旭川市彫刻美術館に隣接する「井上靖記念館」も見学しました。旭川市彫刻美術館、井上靖記念館ともに入館料は免除(70歳以上の旭川市民)されました。
なお、明治、大正、昭和、平成の名残については、「大正橋と平成大橋そして旭橋」にも記事を掲載しました。


旭川神社

旭川神社由緒
おもかる石 八幡愛宕神社
禊 所 中央地神社

東旭川公民館

覆いを掛けられた路面電車
路面電車区間略図
東旭川公民館 東旭川公民館

旭川市彫刻美術館(旧旭川偕行社)

竹村病院六角堂
竹村病院六角堂 バッタの仲間

加藤 昭男

オルメカの微笑

高橋 清

ヘベレケ

最上 義之

偕行社とは

井上靖記念館

 

手造り豆腐料理の店「伝承館」

平成30年6月23日(土)、町内の6人で鷹栖町の豆腐専門店に行って来た。
車で20~30分程を要するが、送迎付きなので、便利であった。

伝承館

上川郡鷹栖町18線9号にある。
大正2年に建てられたという木造平屋の民家(農家の家)。社会福祉法人鷹栖共生会が寄贈を受け、平成10年に大雪山の見えるこの地に移築復元し、手づくり豆腐料理の店として、また、障害者雇用の実習の場として活用している授産施設の1つ。

地産地消を目指して鷹栖産・鷹栖近郊の食材の使用を心がけているという。

使用する豆は美味しいと評判の「大袖振」で、十勝から取り寄せた苗を地元の農家に委託して栽培している。
にがりには、体に良い自然に近い形のものをと、「赤穂のにがり」(海水から採った塩の本にがり)を使用している。

 

「自家焙煎 ジーン珈琲」オープン

平成29年8月18日(金)に新店オープンしました。
場所は、「北海道立旭川美術館」近くの閑静な住宅街の一角です。

 


 

「自家焙煎 ジーン珈琲」

開店祝 2017.08.18

 

  • 場所:旭川市7条通1丁目1485番地
  • 営業時間:11:00~18:00
  • 定休日:月曜日・火曜日
  • 電話:0166-23-2550  FAX:0166-24-9788
  • 駐車場:あり

自家焙煎したコーヒー豆の販売と小さなカフェスペースがあります。
珈琲豆本来の個性豊かな香りとコクを引き立たせる「自家焙煎珈琲」をご賞味下さい。


焙煎機

ミル 2017.08.18

メニュー
焙煎珈琲豆
開店祝

第34回 酒々の会

9月28日(木) そば処「花の家」で開催されました。
27日の案内でしたが、たちまち満席となり、急遽、延長して予定が組まれたようです。

それでも参加者は20名余り、本日のお酒は、

  1. 秋田 ゆきの美人 純米吟醸 愛山麹ひやおろし
  2. 長野 今錦 自然共生七 無濾過生
  3. 長野 今錦 自然共生九 無濾過生
  4. 長野 今錦 蔵内常温熟成 自然共生七
  5. 長野 今錦 蔵内常温熟成 自然共生九
  6. 滋賀 北島 24BY 生酛純米 雄町 無濾過生原酒
  7. 滋賀 北島 28BY 生酛純米 雄町 無濾過生原酒

でした。
メインのお酒は長野県中川村の米澤酒造が醸している「今錦」です。
この酒造会社は他の会社(伊奈食品工業)の傘下に入り、酒造りは続きますが、今日提供のお酒は、今後、口に入ることはなくなるだろうとのことでした。


 

ゆきの美人
自然共生七
自然共生九
蔵内常温熟成七
蔵内常温熟成九 北島 24BY
北島 28BY
今日の料理から 今日の料理から
今日の料理から 今日の料理から 今日の料理から

第30回 酒々の会

4月19日(水)30回を記念して開催されました。
会場は、「酔り処たかはし」(4途上通6丁目 バリ街)で、4月24日(月)と2回に分けての開催です。

酒々おがわ店主(小川勇樹氏)がプライベートに氷温冷蔵庫に寝かせ、醸成された貴重なお酒が提供されました。
マイナス5~7度が適温で、家庭用冷蔵庫では難しい由。

提供されたお酒は

  • 天寿(秋田)
  • 麒麟山(新潟)
  • 上善如水(新潟)
  • 楯野川(山形)
  • 山の壽(福岡)
  • 臥龍梅(静岡)
  • 六根(青森)
  • 花陽浴(埼玉)

の8点です。
30回目の開催ですが、私は3回に1度は参加していることになります。

お酒の画像は割愛。お料理(一部)のみの画像です。

第28回 酒々の会

2月15日(水)開催。会場:レストラン「プリミエール」(1条通り9丁目 コートホテル旭川内)
今回は、福島県の『大七酒造』からお越しになり、選りすぐりのお酒を紹介頂きました。

創業は、宝暦2年(1752年)で260年有余の歴史を持つ酒蔵です。
現在は10代目、昨年、杜氏(佐藤孝信氏)が『現代の名工』に輝き、二人の『現代の名工』を排出している。

添加物を一切使わず、通常の2倍以上の手間を掛け醸し上げる生酛造りを行う蔵本は、全国にも数少ないと言う(男山はその一つ)。
燗で良し、冷やで良し。和食に限らず、パスタなどにも合うと言う。

大七の超扁平精米技術は、玄米の表面にある糠分を等厚に、特に厚さの部分を優先的に削ることで、雑味成分を飛躍的に除去する技術で、精米歩合を50%に留めている。
これまでは、異なる蔵本のお酒を飲み比べていたが、同じ蔵本の異なる品種の飲み比べ、十分に嗜むことができました。



雪しぼりにごり酒

箕輪門

純米生酛熟成生原酒
純米吟醸常温熟成

極上生酛

不倒翁 純米生酛古酒

本日の出品酒

料 理

参加者

雪しぼりにごり酒

料 理
蔵 元

出品酒
料 理

蔵元・小川店主

出品酒
料 理


参加者

出品酒

料 理
最初はグー

飲み友の集い ~すえ富~

11月7日(月) 久しぶりの集いです。
口実は、フットパスの反省会?

それにしては、事務局・役員が揃っているわけではない。
私は、会員ではあるが、事務局・役員ではない。

T嬢が、お孫さんの面倒を見るため、2ヶ月ほど渡米(3度目)される。
その壮行を兼ねている?

要するに、飲み友の忘年会か?
会場は、6条通り1丁目の「すえ富」。このお店は何度か利用している。

今日は足元が悪い。連日の雪で、気温も上がらず、20~30㎝の積雪がある。
夕方になって、日中溶けかけた雪が氷つき始めている。

タクシーを利用したが、やはり運転は大変そうであった。
コメント無しで、今日の料理のメニューを紹介します。


画像をクリックすると拡大します。

2016-11-07-01 2016-11-07-02  2016-11-07-03
2016-11-07-04 2016-11-07-05 2016-11-07-06
2016-11-07-07 2016-11-07-08 2016-11-07-09
2016-11-07-10 2016-11-07-00 2016-11-07-11
2016-11-07-12 2016-11-07-13 2016-11-07-14

第24回 酒々の会

7月27日(水)の開催です。会場は、レストラン「プリミエール」(1条通り9丁目 コートホテル旭川内)です。
お酒と料理の組み合わせ(マリアージュ)を楽しんでとありまし

参加者は、これまでの最高、52名とのこと。
年配者の数よりも、若い人達(現役世代と思われる)が多く、女性の参加も目立ちました。

  1. 佐賀  東鶴 活性にごり 生 特別純米 彗星  生原酒
  2. 新潟  山間 純米吟醸  無濾過生原酒
  3. 志賀  北島 生酛純米 雄町 無濾過生原酒  特別純米 五百万石 本生
  4. 宮城  山和 特別純米 中取り原酒酒
  5. 石川  遊穂のあか 生酛純米吟醸 無濾過生原酒
  6. 山形  山形正宗 純米吟醸 稲造

てした。


画像をクリックすると拡大します。

本日のお酒
2016.07.27-01
会 場
2016.07.27-02
利用グラス
2016.07.27-03
料 理
2016.07.27-04
料 理
2016.07.27-14
料 理
2016.07.27-15
東 鶴
2016.07.27-05
東 鶴 2016.07.27-06 山 間 2016.07.27-07
山 間 2016.07.27-08 北 島
2016.07.27-09
山 和2016.07.27-11
山 和2016.07.27-12 北島・山和2016.07.27-10 参加者2016.07.27-13
参加者
2016.07.27-16
参加者
2016.07.27-18
遊穂のあか
2016.07.27-20
遊穂のあか
2016.07.27-21
山形正宗
2016.07.27-22
料 理
2016.07.27-17
参加者
2016.07.27-19
ジャンケンゲーム
2016.07.27-23

酒々の会~第21回~

4月20日(水)の開催です。昔ながらの飲食店街「パリ街」と言割れるが、私は始めて足を踏み入れた場所。
細い路地の中ほどの、階段を上がった居酒屋「酔り処 たかはし」が第21回の会場でした

会場が狭いせいもあってか、参加者も20名ほどと数は少ない。
心なしか、常連客も少ない感じは、半年ほどのブランクのせいであろうか?

本日提供されたお酒は、

  1. 旭川  国士無双 特別純米 彗星  生原酒
  2. 静岡  H.森本  ドルチェ2
  3. 群馬  巖    特別純米 五百万石 本生
  4. 新潟  山間   25by 特別純米  活性にごり酒
  5. 奈良  梅の宿  24by 生もと特別純米 無濾過生原酒 直汲み

てした。梅の宿の画像は有りません(取り忘れ)。
また、提供された料理は、掲載画像の外、おそば、炊き込みご飯、デザート(フルーツ)が有りました。

画像をクリックすると拡大します。

今日のお酒メニュー2016.04.20-01 今日の料理012016.04.20-02 今日の料理022016.04.20-03
今日の料理032016.04.20-04 今日の料理042016.04.20-05 今日の料理052016.04.20-06
会場の様子2016.04.20-07 国士無双2016.04.20-08
ドルチェ2
2016.04.20-09

2016.04.20-11
山 間
2016.04.20-13
ドルチェ2
2016.04.20-10

2016.04.20-12
山 間
2016.04.20-14

酒々の会 ~ 第17回 ~

第17回は、「塒ごはん」(旭川市2.3仲通8丁目 アネックスビル地階)で開催されました。
旭川では、昨日、初雪があったと報じられました。

熱燗がおいしい季節となりました。
14回に続いての参加ですが、「塒ごはん」での開催に参加するのは2度目です。

お店が改装されたような気が致しました。
本日提供されたお酒は、

  1. 静岡  正雪  辛口純米 誉富士
  2. 長崎  確蔵  特別純米 僕らの想い
  3. 静岡  臥龍梅 純米吟醸 誉富士
  4. 茨城  百歳  完熟 生詰原酒
  5. 兵庫  竹泉  純米吟醸 雄町 ひやおろし

てした。また、「塒ごはん」提供の料理は、

  • 大根と豆腐離
  • カレーの唐揚げ
  • サンマと鯛の刺身
  • ブリ
  • 豚肉とゴボウ
  • 鯛めし

でした。 お酒と料理がマッチしており、楽しいひとときを過ごしました。


画像はクリックすると2倍ほどに拡大します。

塒ごはん-通り看板2015.10.14-01 塒ごはん-地階踊り場2015.10.14-02 塒ごはん-入り口前2015.10.14-03
塒ごはん-入り口前2015.10.14-04 本日のお酒2015.10.14-05 正 雪
2015.10.14-06
確蔵・正雪 2015.10.14-07 確 蔵2015.10.14-12 豆腐+大根2015.10.14-08
臥龍梅
2015.10.14-09
臥龍梅2015.10.14-10 カレイの唐揚げ2015.10.14-11
百 歳2015.10.14-13 ブリ照り焼き2015.10.14-14 豚肉+ゴボウ2015.10.14-15
会場の雰囲気2015.10.14-16 竹 泉
2015.10.14-17
竹 泉2015.10.14-18
チーズ2015.10.14-19 鯛めし
2015.10.14-20