イベント

このエントリーをはてなブックマークに追加
     


市内で開催される四季折々のイベントを紹介します。

春 (3~5月)

   

     バーサーロベットジャパン     旭山動物園夏期開園
 旭山動物園は、H26年度は
 ・ 4月26日(土) ~ 10月15日(水)の午前9時30分~午後5時15分(入園は午後4時00分まで)
 ・10月16日(木) ~11月3日(月)の 午前9時30分~午後4時30分(入園は午後4時00分まで)
です。
 4月7日(月)までは冬期開園中です。午前10時30分~午後3時30分(入園は午後3時まで)で期間中は無休です。
 写真左はバーサーロベットジャパン2日目(2014.03.09)、右は旭山動物園2007年年間パスポート


夏 (6~8月)

    

       北海道音楽大行進           烈火さんろく祭り
 夏の訪れを告げる北海道音楽大行進は毎年6月上旬に開催されています。
 音楽の街・あさひかわを代表する伝統あるイベントで、第1回目の開催は1929年に遡ります。
 石狩川リベラインパークをメイン会場にして、パレードは、
保育所・幼稚園児から、小中学童、高校生、社会人と全道各地から3万5千人ほどの鼓笛隊、吹奏楽隊、バトントワラーが参加します。市内の目抜き通り(永隆橋通り)で演奏行進を繰り広げます。
 写真左は2013年のパレード(2013.06.08)、右は烈火さんろく祭り(2006.08.05)


秋 (9~11月)

   

        旭川農業まつり              こたんまつり
 8月から9月にかけて農業まつり、収穫感謝祭などが開催されます。
 平成23年に始まった「北の恵み 食べマルシェ」(9月中旬)には、まだ、足を運んでいません。
 写真左は、2009年の旭川農業まつり(2009.08.30)、右はこたんまつり(2006.09.23)


冬 (12月~2月)

   

       旭川冬まつり              氷彫刻世界大会
 旭川を代表する冬の祭典。大雪像や巨大な滑り台が並ぶ。
 公式の世界大会となっている「氷彫刻世界大会」が同時に開催され、国内外から集まる彫刻家が個人・団体(2人1組)の別に技を競い合う。
 写真左は、2009年の旭川冬まつり(2009.02.10)、右は氷彫刻世界大会(2014.02.08)


年間の主なイベント

四季 イベント 会  場
3月 バーサーロペット・ジャパン 富沢会場 ・ 北彩都会場
4月 旭山動物園夏期開園 旭山動物園
5月
6月 護国神社祭
花フェスタ旭川
北海道音楽大行進
旭川家具産地展
北海道護国神社・常磐公園
大雪アリーナ
石狩川河畔公園・永隆橋通
旭川家具センター
7月 上川神社祭 上川神社・市内パレード・
3条通
8月 旭川夏まつり
道新納涼花火大会
烈夏七夕まつり
花火 in KAGURA
銀座七夕まつり
大成盆踊り大会
買物公園・さんろく街
石狩川旭橋下流
昭和通
両神橋上流河川敷
旭川銀座商店街
三番館駐車場
9月 北の恵み食べマルシェ
こたんまつり
旭川陶芸フェスティバル 
平和通買物公園
神居町神居古潭
旭川地場産業振興センター
10月
11月 旭山動物園冬季開園 旭山動物園
12月
1月
2月 銀座食べマルシェ
全日本雪玉入れ選手権大会
旭川冬まつり
氷彫刻世界大会
銀座仲見世通
4条通14丁目
石狩川旭橋河畔
平和通買物公園

活動

北の恵み 食べマルシェ 2017

3日間(9/16~18)の開催予定でしたが、台風18号の接近(18日上陸)のため、18日は中止となりました。

2017年9月19日

上川神社例大祭

22上川神社例大祭の記事です。
最新の記事は「旭川・銀座商店街」サイトの「周辺のイベント」ページに掲載しています。

上川神社 95年の変遷

2006年11月27日に掲載した記事です。

上川神社例大祭特集号(1985年8月)

(上川神社社務所提供)から

 旭川開基後3年の明治26年、上川地方開拓守護の神、旭川の鎮守として、宮下通り4丁目から7丁目間の義経台と呼ばれた高台に、天照皇大御神をおまつりしたのが、上川神社の御創祀であります。

同31年に6、7条通り8丁目に奉遷され、更に同35年宮下通21丁目に奉遷されまして、同36年創立許可があり、同37年あわせて大貴己大神少彦名大神をおまつりし、同40年神饌幣帛料供進神社に指定され、人々の厚い崇敬をうけ、上川地方の開拓の進展、旭川の発展と共に神威愈々輝き、先人達の敬神の真心が稔って、同39年村社に、大正2年近文神社を合祀し、大正4年郷社に、同12年県社に昇格し、同13年には、明治22年上川離宮の予定地に、宣達せられた、皇室の世伝御料地であった現社地神楽岡に奉遷されました。

戦後は国の神社制度変革に伴い、完教法人神社本庁に属する宗教法人となり、昭和31年神社本庁、別表神社(もとの官幣社、国幣社と同じ格式をもつ神社)に指定され、道内はもとより全国的にも著名の神社として現在に至っております。

皇族殿下の御参拝あらせられること数次、昭和19年9月天皇陛下旭川市行幸の際、御使を御差遣になられ、御幣帛を奠じ御拝あらせられました。 同43年間道100年、上川神社御鎮座75周年に際し、伊勢神宮より特に撤下御神宝の御下附をうけ、同53年御鎮座85周年の記念事業、参集殿新築に際しては、参集殿神殿の御扉に伊勢神宮古殿舎撤去材の御下附をいただき、伊勢神宮祭主、北白川房子様より同38年御鎮座70周年に際し「ななとせの月日を栄えし上川の神のみいつをあふけ諸人」、又、同48年、御鎮座80周年に際し「北国の守の神といつきまつる神のみいつを仰げ諸人」の御歌を賜わりました。

川神内の祭典は年に一度の大祭である7月20日から22日の例大祭には、3基の神輿が市中を御神幸となり、その供奉人員は例年、6百余名を数え、市民各位の奉賛による盛大な祭が奉行されており、昭和60年からは人々の手でかつぐ神輿渡御が「神輿をかつぐ会、粋旭」の若者により33年ぶりに復活し、旭川市の鎮守の社として、愈々盛大な例大祭が奉行されております。

又、五穀の豊穣、産業の発展、皇室、国家、国民の平和と繁栄を祈る春秋の祈年祭、新嘗祭をはじめ、伊勢神官から特別おわけいただいた火きり具によって、神宮古来から伝わる木と木をすりあわせ浄火をきり出す、全国でも数少ない「火鑽り神事」が一月の古神札焼納祭に先立って奉行されるほか、古儀、伝統を伝える諸祭典が厳修されております。


掲載年一覧

開催年 開催期間 掲載記事
平成15年 2013 7月20日~7月22日 2013 上川神社例大祭
平成13年 2011 2011 上川神社例大祭
平成12年 2011 2010 上川神社例大祭
平成10年 2008 2008 上川神社例大祭
平成9年 2007 2007 御輿の巡行
平成8年 2006 2006 上川神社例大祭

なお、平成26年(2014年)の画像を「銀座仲見世通り商店街にあるお店」の商店街の様子(上川神社祭りの様子(7月20日~22日))に掲載しています。
平成27年(2015年)以降は「旭川・銀座商店街」サイトの「周辺のイベント」ページに掲載しています。


 2013 上川神社例大祭

平成25年上川神社例大祭の巡行(21日:自宅前)、露店(21日)の様子です。
 拡大画像はありません。

巡 行(1)

2013.07.21

2013.07.21

巡 行(2)

2013.07.21

2013.07.21

巡 行(3)

2013.07.21

2013.07.21

巡 行(4)

2013.07.21

2013.07.21

巡 行(5)

2013.07.21

2013.07.21

露 店(1)

2013.07.21

2013.07.21

露 店(2)

2013.07.21

2013.07.21

露 店(3

2013.07.21

2013.07.21

掲載年一覧に戻る


 2011 上川神社例大祭

2011年07月23日に掲載した記事です。

7/20(水)~22(金)に行われる、例大祭が終わりました。
今年も、自宅前の通りを通過した御輿の市民パレードを掲載します。

なお、上川神社からは、次のような案内が届いていました。

  奉 納 神 賑

22日 午後1時 奉納射会 花咲2 市営道場 誠心館   [本宮境内] 20日 午後8時15分 神楽舞  21日 午後1時 神楽舞 21日 午前10時 よつば吟詠会 「詩吟・詩舞」 本宮還輿の時  獅了舞>br>  午後1時30分  雨紛囃子・神楽舞   [頓宮境内] 21日 頓宮着輿の時  獅子舞 午後4時30分  神楽舞

  御 神 幸 式

7月20日

  • 宵 宮 祭  午後7時 神楽岡本宮

7月21日

  • 例 大 祭   午前7時 神楽岡本宮
  • 本宮発輿祭  午前8峙10分 8時半発輿 市内御神幸
  • 頓宮着輿祭  午後1時15分
  • 粋旭神輿渡御 午後3時30分から同7時30分迄 頓宮から買物公園往復

7月22日

  • 頓宮発輿祭  午前8時 9時発輿 市内御神幸
  • 本宮還輿祭・後日祭 午前11時50分

 拡大画像はありません。

21日

2011.07.21

2011.07.21

2011.07.21

2011.07.21

2011.07.21

2011.07.21

2011.07.21

2011.07.21

2011.07.21

2011.07.21

2011.07.21

2011.07.21

22日

2011.07.22

2011.07.22

2011.07.22

2011.07.22

2011.07.22

2011.07.22

2011.07.22

2011.07.22

2011.07.22

2011.07.22

2011.07.22

2011.07.22

2011.07.22

2011.07.22

2011.07.22

2011.07.22

2011.07.22

2011.07.22

2011.07.22

2011.07.22

2011.07.22

2011.07.22

2011.07.22

2011.07.22

掲載年一覧に戻る


 2010 上川神社例大祭

2010年07月23日に掲載した記事です。

毎年、7/20(火)~22(水)に行われる、例大祭が終わりました。
今年は、自宅前の通りを通過した御輿の市民パレードのみ数枚の掲載です。

パレードの隊列は例年よりも、短くなったように思います。
2008 上川神社例大祭」には、粋旭神輿渡御や露店の様子も掲載しています。


一部の画像は拡大します。

2010.07.21

2010.07.21

2010.07.21

2010.07.21

2010.07.21

2010.07.21

2010.07.21

2010.07.21

2010.07.21

2010.07.21

掲載年一覧に戻る


 2008 上川神社例大祭

2008年07月22日に掲載した記事です。

7/20~22は上川神社の例大祭。
例大祭は7月20日の宵宮祭に始まり、翌21日には御神輿(おみこし)が氏子区内を御神幸(おみこしがお出ましになる事)し、その夜は頓宮に御駐泊(お泊まり)となります。

翌22日は頓宮から、再び区内を御神幸し、本宮に戻り、3日間の例大祭を終えます。 21日(月)、神楽岡公園の神社本宮を出発した御輿の市民パレードが、今年も、自宅前の通りを通過しました。
また、この日は、午後3時半から午後7時30分迄にわたり、頓宮から買物公園を往復する粋旭神輿渡御が行われ、その出発の様子を見てきました。

この3日間は、3条通りの13丁目から18丁目までが歩行者天国となり、所狭しと露店が立ち並び、浴衣姿の女性達や親子ずれの市民が大勢詰めかけ、大変な賑わいを見せていました。


拡大画像はありません。

ス ナ ッ プ
御神輿の市内巡行

2008.07.21

2008.07.21

2008.07.21

2008.07.21

2008.07.21

2008.07.21

2008.07.21

2008.07.21

2008.07.21

2008.07.21

2008.07.21

2008.07.21

2008.07.21

2008.07.21

2008.07.21

2008.07.21

粋旭神輿渡御(出発)

粋旭神輿渡御(出発)

粋旭神輿渡御(出発)

2008.07.21

2008.07.21

2008.07.21

2008.07.21

2008.07.21

2008.07.21

2008.07.21

2008.07.21

2008.07.21

2008.07.21

2008.07.21

2008.07.21

2008.07.21

3条通り歩行者天国

2008.07.21

2008.07.21

2008.07.21

2008.07.21

2008.07.21

2008.07.21

2008.07.21

2008.07.21

掲載年一覧に戻る


 2007 御輿の巡行

2007年07月22日に掲載した記事です。

7/20~22は上川神社の例大祭。

2007.07.21

2007.07.21

2日目の21日(土)、神楽岡公園の神社本宮を出発した御輿が自宅前の通りを通過しました。
名誉総代である市長を始め、300人がこのパレードに参加しているといわれます。

この御輿は、人が担ぐのではなく、車に乗って巡行します。 今年は、「御輿をあげる会・粋旭」が他地域の愛好家達の協力もいただき、「千貫御輿」の復活が果たされました。
見物は叶いませんでしたが、夕方には、会員ら400人が頓宮から買い物公園を巡行。

2007.07.21

2007.07.21

本宮の参道入り口からは、109段ある階段を一気に駆け上がり、見事本殿に奉納され、市民の喝采を浴びたとのことです。 この3日間は、3条通り(13丁目~18丁目)は前面交通止めとなり、銀座仲見世通りとともに、両側一杯に出店が立ち、1年で最も華やいだイベントとなっています。

掲載年一覧に戻る


2006 上川神社例大祭

2006年07月23日に掲載した記事です。

囃子の音に惹かれ、1条通りに繰り出すと、上川神社例大祭のみこしが巡行中でした。

2006.07.21

2006.07.21

上川神社例大祭は上川200万石の鎮守である上川神社の祭りで、五穀豊穣・商売繁盛・無病息災を祈願します。
毎年、7/20~22に行われています。

2006.07.22

2006.07.22

巡行は、21・22日に行われ、上川神社本宮から頓宮まで、奉仕役員・獅子舞・太鼓・など400人ほどが市中を巡り(写真上)、21日夕刻には「粋旭渡御」(若者が神輿を担ぐ)が出ます。
この3日間は、3条通り(13~18丁目)と銀座仲見世通りに所狭しと露店が並び、浴衣姿の子供たちや中高生、親子ずれの人並みが車道を埋め尽くしていました。

掲載年一覧に戻る


2017年7月23日

第85回北海道音楽大行進

6月3日(土)初夏の訪れを告げる音楽大行進が開かれた。
昨年は、悪天候のため中止になった。

今回は、雨こそ降らないが、気温が10度前後。行進の熱気に押され、肌寒さに堪えながら、沿道からの熱い声援が送られていた。
札幌や網走など道内の101団体、4,000人程の参加、旭川の姉妹都市ユジノサハリンスク市から提携50周年を記念して特別参加があった。

私は、一般開催会場には行かず、幼児開会式場に顔を出し、その後沿道で行進の様子を追った。
午後、0時5分開会式の後、同20分から行進がスタートし、幼児・園児の行進の後、午後1時にロータリーを出発点とする一般の部が後に続く。

上着を1枚多く重ねていったが、それでも寒かった。途中で、トイレに立ったため、欠落したところがあるが、様子をアップする。
沿道に詰めかけた観衆は、13万人と報道されていた。


画像をクリックすると拡大します。

幼児の部開会式場
開会式場
開会式場
行進スタート直前
行進スタート
行進スタート
沿 道
行進スタート
つばさ幼稚園
 東六条保育園
東六条保育園
東六条保育園
東六条保育園
めばえ幼稚園
 めばえ幼稚園
 さくらおか幼稚園
さくらおか幼稚園
ひとみ幼稚園
ひとみ幼稚園
 ひとみ幼稚園
あしたば幼稚園
あしたば幼稚園
くりの木幼稚園
くりの木幼稚園
くりの木幼稚園
 緑が丘東幼稚園
緑が丘東幼稚園
緑が丘東幼稚園
 旭川蘭契保育園
 旭川蘭契保育園
 旭川蘭契保育園
あすなろ幼稚園
あすなろ幼稚園
旭川東光幼稚園
旭川東光幼稚園
沿 道
沿 道
一般の部先頭
北海道警察音楽隊
北海道警察音楽隊
陸上自衛隊
第二音楽隊
陸上自衛隊
第二音楽隊
陸上自衛隊
北部方面音楽隊
陸上自衛隊
北部方面音楽隊
ユジノサハリンスク市
カデットスクール
友好都市提携
50周年記念チーム
旭川市立近文小学校
旭川市立近文小学校
旭川市立春光小学校
旭川市立春光小学校
旭川市立緑が丘小学校
旭川市立永山南小学校
旭川市立北鎮小学校
旭川市立北鎮小学校
旭川市立永山小学校
 PL北海道第2MBA
Aチーム
 旭川市立大有小学校
 旭川市立大有小学校
 旭川市立旭川中学校
旭川市立広陵中学校
 旭川市立広陵中学校
 PL北海道第2MBA
Bチーム
 PL北海道第2MBA
Bチーム
旭川市立北星中学校
旭川市立北星中学校
旭川市立
神楽岡小学校
旭川市立
東五条小学校
 旭川市立
東五条小学校
東川町立東川小学校
V・A・バトンチーム
旭川市立
永山西小学校
旭川市立
神居東・神居・忠和
小学校
旭川市立
愛宕・旭川
小学校
旭川市立
愛宕・旭川
小学校
 旭川市立 朝日・
啓明・知新・千代田
小学校
 旭川市立 朝日・
啓明・知新・千代田
小学校
 旭川市立 朝日・
啓明・知新・千代田
小学校
 旭川市立 朝日・
啓明・知新・千代田
小学校
愛別町立愛別中学校
 比布町立比布中学校
当麻町立当麻中学校
当麻町立当麻中学校
旭川市立神居中学校
旭川市立神居中学校
富良野市立
富良野西中学校
上 富良野町立
上富良野西中学校
 上 富良野町立
上富良野西中学校
剣淵町立剣淵中学校
下川町立下川中学校
剣淵町立剣淵中学校
下川町立下川中学校
剣淵町立剣淵中学校
下川町立下川中学校
旭川市立六合中学校
 旭川市立六合中学校
旭川市立六合中学校
旭川市立
春光台中学校
旭川市立
春光台中学校
旭川市立
春光台中学校
旭川市立東光中学校
旭川市立東光中学校
旭川市立緑が丘中学校
旭川市立緑が丘中学校
札幌市立
前田北中学校
札幌市立
前田北中学校
東川町立東川中学校
 東川町立東川中学校
深川市立深川中学校
深川市立深川中学校
旭川市立忠和中学校
旭川市立忠和中学校
鷹栖町立鷹栖中学校
鷹栖町立鷹栖中学校
鷹栖町立鷹栖中学校
鷹栖町立鷹栖中学校
上川町立上川中学校
上川高等学校
上川町立上川中学校
上川高等学校
網走市立第二中学校
網走市立第二中学校
Baton team ONE
Baton team ONE
 Baton team ONE
旭川市立明星中学校
旭川市立明星中学校
スターキッズバンド
Aチーム
スターキッズバンド
Aチーム
東神楽町立
東神楽中学校
 東神楽町立
東神楽中学校
旭川市立永山南中学校
 旭川市立永山南中学校
旭川市立永山中学校
東川高等学校
旭川市立啓北中学校
旭川市立啓北中学校
中富良野町立
中富良野中学校
中富良野町立
中富良野中学校
中富良野町立
中富良野中学校
旭川市立
神居東中学校
Drill Team FUN
旭川市立北門中学校
旭川市立北門中学校
旭川市立北門中学校
 旭川東栄高等学校
旭川東栄高等学校
旭川東栄高等学校
旭川東栄高等学校
スクラッチ・ダーティ・
ブラスバンド
スクラッチ・ダーティ・
ブラスバンド
 旭川農業高等学校
Team TNS
Team TNS
Team TNS
王子製紙吹奏楽団
王子製紙吹奏楽団
旭川大学高等学校
旭川大学高等学校
旭川藤女子高等学校
旭川藤女子高等学校
旭川龍谷
シンフォニックバンド
旭川龍谷
シンフォニックバンド
スターキッズバンドクラブ
Bチーム
旭川市消防音楽隊
スターキッズバンドクラブ
Bチーム
旭川市消防音楽隊
スターキッズバンドクラブ
Bチーム
旭川市消防音楽隊
大雪クラブバンド
大雪クラブバンド
大雪クラブバンド
旭川南高等学校
 旭川南高等学校
旭川南高等学校
旭川明成高等学校
 旭川明成高等学校
旭川明成高等学校
北空知吹奏楽団
 北空知吹奏楽団
旭川工業高等学校
天理教鼓笛
ドリームバンド
天理教鼓笛
ドリームバンド
天理教鼓笛
ドリームバンド
旭川実業高等学校
旭川東高等学校
旭川東高等学校
旭川北高等学校
旭川北高等学校
旭川北高等学校
旭川西高等学校
旭川西高等学校
旭川西高等学校
旭川永嶺高等学校
旭川永嶺高等学校
旭川永嶺高等学校
 旭川永嶺高等学校
旭川永嶺高等学校
旭川商業高等学校
 旭川商業高等学校
旭川商業高等学校
旭川商業高等学校
旭川商業高等学校 旭川商業高等学校
旭川商業高等学校
旭川吹奏族
 旭川吹奏族
旭川吹奏族
旭川吹奏族
終 了
終 了
終 了
終 了
97 旭川東高等学校
2017年6月6日

旭川冬まつり-氷彫刻世界大会-(記事一覧)

2007年以降の大会の模様を掲載しています。
開催年をクリックするとその記事が開きます。

開催年 開催期間 記   事
平成29年
(2017)
2月7日~2月12日 第58回旭川冬まつり
~2017年 氷彫刻世界大会~
平成28年
(2016)
2月6日~2月11日 第57回旭川冬まつり
-2016氷彫刻世界大会-
平成27年
(2015)
2月6日~2月11日 第56回旭川冬まつり
-2015氷彫刻世界大会-
平成26年
(2014)
2月6日~2月11日 第55回旭川冬まつり
-2014氷彫刻世界大会-
平成25年
(2013)
2月6日~2月11日 第54回旭川冬まつり
-2013氷彫刻世界大会-
平成24年
(2012)
2月8日~2月12日 第53回旭川冬まつり
-2012氷彫刻世界大会-
平成23年
(2011)
2月8日~2月13日 第52回旭川冬まつり
-氷彫刻世界大会-
平成22年
(2010)
2月6日~2月11日 第51回旭川冬まつり
-氷彫刻世界大会-
平成21年
(2009)
2月7日~2月11日 第50回旭川冬まつり
平成20年
(2008)
2月7日~2月11日 第49回旭川冬まつり
平成19年
(2007)
2月8日~2月12日 第48回 旭川冬まつり
(画像はありません)
2017年2月10日

第15回 銀座弁天まつり

地域の皆様の長寿と健康・反映と幸せを祈願する祭典が、6月18、19の両日銀座仲見世通りで行われます。

2016年6月20日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です