神居古潭の今

7月末に「認知機能検査」、「高齢者講習」の通知が来た。間があると、1ヶ月ほどそのままにして9月に入ってから、会場に当たってみたが、いずこも満員で、実施は、12月とか1月になると告げられた。雪中の移動や走行に自信が持てないので、比較的混雑の少ない深川の教習所を申し込んだ。

片道40分ほどを要する。それでも雪道よりは安心できる。「認知機能検査」と「高齢者講習」が別の日に設定されており、2日間通うことになった。
お陰様で、晴天に恵まれ、雪の心配は全く無かった。認知機能検査結果は、「記憶力・判断力に心配ありません。」と先ずは安心した。

神居古潭は、年に何度も通る場所であるが、久しぶりに車を止めてみた。
紅葉の盛りは過ぎていたが、時期を問わず眺望は素晴らしい。

神居大橋
旧道
上流
下流
石狩川
夢殿観音

気まぐれ”2人旅”~平成30年 道東3湖巡り~

今年2度目の四街道行きは見送り、道東3湖(屈斜路湖、摩周湖、洞爺湖)を巡る1泊2日(10/18~19)のドライブ旅行を計画しました。
紅葉の時期、天候、宿泊施設などを考え、一週間ほど前にホテル予約を行いました。

北海道胆振東部地震の影響で、道内の旅行客が大幅に減少しているようですが、地震の影響(不安)は全くありません。
出発(8:05)からしばらくは小雨が続き、石北峠は霙交じりの雨となりましたが、積雪はありませんでした。

道東3湖は、これまでに何度か訪れていますが、小学校の修学旅行以外は、それほど印象がありません。
修学旅行では、バスガイドさんから、エゾマツ・トドマツ、サルオガセなどの説明やマリモの唄などを教わった記憶があります。

錦織なす山間を抜ける国道39号線をひた走り、層雲峡、大雪湖、石北峠を抜け、途中北見駅を過ぎた辺りのラーメン店で昼食を摂り、一路美幌駅へ進む。
既に、空は晴れ割ったっていた。ナビの設定が不十分で30分ほどのロスを生じたが、修学旅行で見学した美幌峠、和琴半島、砂湯、硫黄山を巡り、宿泊ホテルに定刻16:00頃に到着しました。

2日目は、8:40分にホテルを発ち、摩周湖(第三展望台、第1展望台)、阿寒湖を巡り、オンネトーを目指そうとしたが、ナビの指定誤りで阿寒湖から摩周湖方面(弟子屈)に引き返すことになり、オンネトーは断念、後幌峠に戻り、後は、来た道を引き返した。家到着は、予定より1時間半遅れの18:25でした。

修学旅行で摩周湖の第三展望台に行ったかどうか、雲の切れ間から一瞬顔をのぞかせた記憶しかありませんが、今回は、本当に素晴らしい眺望が開けていました。
オンネトーには改めて挑戦してみたいと考えています。

コースタイム

初日:10/18

自宅 出発8:05 → 12:40(11:02)頃 美幌駅 到着

予定走行距離(181.7km)、予定走行時間(3時間半)
( → 層雲峡 9:45 → 大雪湖 9:55 → 石北峠 10:06 → やよい陶芸 10:45 →西留辺蘂駅 11:17 → 北見駅 11:45 ・あっぱれ亭12:20→ )

美幌駅 13:10※(11:30) 出発 → 16:00(15:30頃) KKR川湯到着

予定走行距離(68.7km)、予定走行時間(1時間半)
( →美幌峠 14:00 →和琴半島 14:40 →砂湯 15:08 → 硫黄山15:48 → )

2日目:10/19

KKR川湯  出発8:40 → 18:25 自宅 到着

予定走行距離(304.8km)、予定走行時間(6時間)
( →摩周湖第三展望台 9:20 → 摩周湖第一展望台 9:52 → 10:55阿寒湖 11:48 →弟子屈13:10 → 美幌峠 14:10 → 美幌 14:48 → 北見 15:17 → 石北峠 16:30 → 大雪湖 16:46 → 16:58 層雲峡 17:03 →)

宿泊

KKRかわゆ
川上郡弟子屈町川湯温泉1丁目2-15
015-483-2643

画  像

初日
自宅~美幌

層雲峡温泉
層雲峡温泉
層雲峡温泉
層雲峡温泉
層雲峡温泉
石北峠 石北峠

石北峠

石北峠
紅 葉
紅 葉 留辺蕊駅

留辺蕊駅

留辺蕊駅
留辺蕊駅
留辺蕊駅
ラーメン店
メニュー
醤油ラーメン

美幌峠


和琴半島

露天風呂
自然探勝路  

 

砂  湯


紅  葉

硫黄山

夕  食

その他

KKR かわゆ 硫黄山・摩周湖共通駐車券

 

2日目
出発前

客室から
朝 食
KKR かわゆ

摩周湖第三展望台

摩周湖第一展望台

阿寒湖

アカゲラ アカゲラ
ボッケ ボッケ
駐車券

帰路(阿寒湖~自宅)

美幌峠
美幌峠
美幌峠
美幌峠
美幌峠
美幌峠
大雪湖
大雪湖
大雪湖
大雪湖
層雲峡
層雲峡

 

新城小中学校クラス会(昭和31年小学、昭和34年中学卒業)

私たちのクラス会は、平成16年に還暦を記念して、東京で開催しました。

それを境にして、2年ごとに、開催地を旭川、(芦別)、札幌、東京に変えて実施することに致しました。
平成28年度は、旭川と芦別(新城)の合同開催となりました。

歳を重ねるごとに、集まることに困難を来すような状況が迫りつつあります。
そんな懸念から、次回からは、集まることのみを目的に、一泊程度で毎年開催することを申し合わせました。

平成29年(2017年)、平成30年(2018年)と、その申し合わせを受け、実施を続けています。
今回は、平成22年会場と同じ「芦別温泉 スターライトホテル」での実施でした。

北海道胆振東部地震の直後とあって、開催が危ぶまれました。ホテルも前日まで、食材が間に合うか、停電の影響がないか心配でした。
一人、体調が優れず、途中辞退者がありましたが、被害の影響を受けた清田区からの参加も含め、予定どおり開催することができました。

震災で亡くなられた方のご冥福を祈り、被災された方にお見舞い申し上げます。
クラス会に参加できることに感謝しつつの開催でした。

以下は、開催の記録です。
ファイ名をクリックするとPDFファイルが開きます。

平成20年は、開催地の都合で開催できませんでした。

気まぐれ”2人旅”~平成30年 留萌・増毛~

6/28 「大人の休日倶楽部パス(北海道)」の有効期間の残りを利用して、留萌・増毛方面に出かけた。
午前中は、都合悪く午後からの出発となった。

予定どおり、順調に進んだが、増毛に到着したのは、午後5時近く、お店などは殆ど店じまいをしていた。
バスダイヤの関係で、まちなかを見学することなく、そのまま引き返すことになった。

旭川13:00→(ライラック24号:札幌行)→13:18深川 13:24→留萌本線(留萌行)→14:21留萌

【留萌】

黄金岬:留萌駅前→黄金岬

留萌駅前14:35 →(徒歩30分)→15:05黄金岬
黄金岬15:10→15:40留萌駅前

【増毛】

旧増毛駅:留萌駅前→(沿岸バス34分:420円)→旧増毛駅→留萌駅前

留萌駅前15:55→(留萌別苅線:大別苅行)→16:29旧増毛駅
旧増毛駅16:53→(留萌別苅線:留萌市立病院行)→17:25 留萌駅前

留萌18:18→留萌本線(深川行)→19:14深川19:36→(ライラック35号:旭川行)→19:55 旭川

留萌本線(留萌行)
留萌駅 留萌港に掛かる
JR鉄橋(廃線)
日和山と烽火台跡の碑
黄金岬
三船殉難の碑
三船殉難の碑
黄金岬
黄金岬
留萌港
留萌駅
旧増毛駅
旧増毛駅
旧増毛駅ホーム
富田屋
観光案内標識
風待食堂
増毛灯台方向
ルルモッペ大橋
ルルモッペ大橋
丸運トランスポット
留萌港
留萌港
留萌線
留萌本線(深川行)
明日萌駅
あしもい駅
明日萌駅
留萌本線(留萌行)
カムイ44号(札幌行き)
ライラック35号
旭川行

気まぐれ”2人旅”~平成30年 納沙布岬周遊~

6/24~26「大人の休日倶楽部パス(北海道)」を利用して2泊3日の旅をしてきた。
大人の休日倶楽部は昨年入会し、北海道新幹線を利用して四街道を往復した。

入会の動機は、新婚旅行(四国)で辿ったコースを巡って見てはとの思いから。
昨年、今年と四国一周の計画表(1週間~10日間)を作成しているが、諸都合で先送り。その内実現を目指したいと考えているが、それまで健康でいられるか。

5/26 JRツインクルプラザ旭川支店で列車、ホテルの予約を済ませた。
あとは当日の天候だのみ。

大人の休日倶楽部パス(北海道)

JR北海道在来線全線の特急・急行列車の普通車自由席が5日間(今回は、6/24~6/28)乗り降り自由。
予め座席の指定を受けれると普通車指定席が6回まで利用可能。

今回の購入チケット

初日: 6月24日(日) 晴れ(釧路は一時雨)

旭川9:38→富良野線(富良野行)→10:57富良野11:02→根室本線代行バス(新得行)→12:50新得

ノロッコ号
ノロッコ号
ノロッコ号
ノロッコ号
富良野行
幌舞駅
幌舞駅
幌舞駅
幌舞駅
新得駅
新得駅
新得駅
そば焼酎
そば焼酎
駅構内で
そば焼酎
(トムラウシのナキウサギ)
の試飲
1本 1,470円駅前食堂で昼食(そば)

新得13:52→スーパーおおぞら5号(釧路行)→15:56釧路→釧路ロイヤルイン

新得駅
おおぞら5号(釧路行)
おおぞら5号(釧路行)
おおぞら5号(釧路行)

リバーサイド釧路市街地散策

ホテル16:20から和商市場に向かうが、日曜日は16:00に閉店。
雨が降り出し、ホテルで傘を借り再出発。雨脚が強まり、途中で、15~20分ほど雨宿り。

釧路フィッシャーマンズワーフMOO→幣舞橋→ぬさまい公園→港の屋台(夕食)→ホテル

釧路川
弊舞橋
魚河岸発祥の地
釧路川
弊舞橋
釧路の夜
ぬさまい広場
弊舞橋
弊舞橋
時計
弊舞橋
弊舞橋
弊舞橋
弊舞橋
港の屋台メニュー表
志づ川
マスター
刺身盛
弊舞橋
マンズワーフMOO
弊舞橋
北大通
釧路駅前

 

 二日目:6月25日(月) 晴れ

釧路ロイヤルイン

駅から1~2分。和庄市場も1~2分。
利用はしなかったが、空気清浄機、加湿器も整備されていた。テレビモニターも大きく、W杯サッカー予選(セネガル戦)を観戦。
新聞もルームサービス。
朝食は、和洋バイキングが無料。10階のレストランで、焼きたてのパンが提供された。味にも満足でした。

バイキング
焼きたてパン
朝 食

出発前(7:30~)に、昨日閉まっていた和商市場を見て回り、ホテルに戻る。

ホテル8:00→釧路8:18→花咲線(根室行)→10:48根室

花咲線(根室行)
花咲線(根室行)
湿 原
丹頂親子
茶内駅から
茶内駅から
茶内駅
東根室(最東端の駅)
根室駅構内
根室駅
根室駅前

[根室交通]

駅から徒歩7分ほどにある今夜の宿泊ホテル(イーストハーバーホテル)に荷を預け、身軽にしてから駅前の根室交通バスターミナルで、1日フリー乗車券を購入する。

1日フリー乗車券


納沙布岬(納沙布線)

根室駅前ターミナル11:45→納沙布線(納沙布岬行)→12:29納沙布岬

鈴木食堂で昼食を摂り、納沙布岬灯台、北方館・望郷の家、オーロラタワーを巡るもバスダイヤの関係で時間を持て余し、根室市北方領土資料館で時間を潰す。
見学には、1時間もあれば十分。

根室交通バスターミナル
バス乗り場
納沙布岬行き

 

鈴木食堂
サンマ丼

 

北方領土奪還祈願碑
納沙布岬灯台
納沙布岬灯台
納沙布岬
納沙布岬
納沙布岬
国後島方位
国後島方位
国後島方位
国後島方位
水晶島方位
水晶島方位
貝殻島灯台方位
納沙布岬
希望の日
祈りの火

祈りの火解説
エリカちゃんポスト
エリカちゃん解説
北方四島(航空写真)
祈りの火

祈りの火
四島のかけ橋
希望の岬公園
オーロラタワー
根室駅ターミナル行き

 

北方館入館記念スタンプ

根室市北方領土資料館

 

日本本土四極 最東端 出発・訪問・到達 証明書


納沙布岬15:10→[根室交通]納沙布線(駅前ターミナル行)→15:54根室駅前ターミナル

春国岱・風蓮湖

駅前ターミナル(厚床線)16:17→16:28東梅→徒歩10分→春国岱(散策)→徒歩10分→17:50春国岱原生野鳥公園ネイチャーセンター

 

春国岱・風蓮湖
野付風連道立自然公園 道路標識

 

 

野鳥公園総合案内板
しゅんくにたいばし 春国岱橋 風蓮湖

春国岱原生野鳥公園ネイチャーセンター( ~18:30 散策 )

ネイチャーセンターで帰りの時間を確認。中標津空港からの最終バスがあることを知り、この時間に変更。
時間に余裕ができたので、野鳥公園を散策。それでも30分ほどの余裕があった。
この間、3頭の親子鹿が現れ、ゆっくりと草を食んでいた。姿は確認できなかったが、近くの木で鶯も囀り、猫の散歩もあったり、退屈することはなかった。

風蓮湖
厚別稲荷神社
厚別稲荷神社
鹿の親子
E
鹿の親子
鹿の親子
鹿の親子
うぐいす
鶯(声のみ)
猫の散歩

東梅19:02→19:16駅前ターミナル→ホテル

イーストハーバーホテル

駅から徒歩7~8分にある。ごく一般的なホテル。

イーストハーバーホテル
ベランダから ベランダから
夜 食 海老フライ 子羊エスカロップ

 

三日目:6月26日(火) 晴れ

ホテル7:30→海岸→7:55ホテル8:05→根室駅

イーストハーバーホテルの朝
正 面
玄関アプローチ
客室から
ベランダから
ベランダから

 

イーストハーバーホテル近くの海岸

根室8:22→花咲線(釧路行)→10:45釧路
釧路11:24→スーパーおおぞら6号(札幌行)→15:41札幌16:00→ライラック27号(旭川行)→17:25旭川

花咲線(釧路行) 東根室駅 東根室駅
東根室駅
別当賀駅付近
運転席
車窓から
車窓から 車窓から
車窓から
スーパーおおぞら6号 釧路駅ホーム
スーパーおおぞら6号(札幌行き) ライラック27号
(旭川行)

「花フェスタ旭川2018」・「2018春の地場産フェア」が終了

「花フェスタ旭川2018」は、6月6日(水)〜10日(日)の間、道北アークス大雪アリーナで開催され、「2018春の地場産フェア」は6月9日(土)、10日(日)の2日間、道の駅あさひかわにおいてが開催されました。
最終日に、隣接する会場に行って来ました。買い物の当てもなく、物見遊山です。

また、「全国陶芸まつり」 6/9~6月17日(日)の間、南6条通のJR富良野線高架下で開催されています。
会場がこれまでの、大雪通 日本製紙横から変更になりました。


花フェスタ旭川2018

2018春の地場産フェア

今回は「留萌管内フェア」として、日本海に面する管内の海の幸とその加工品や農産品とその加工品、管内食材を使用したイートイン商品が販売されていました。
また、管内の食・観光情報を紹介する手書きの「オロロンまっぷ」や各市町村のパンフレットなども配布されていました。

第86回 北海道音楽大行進

6月2日(土) 初夏を彩る音楽大行進が開かれた。
音楽大行進の始まりは1929年6月5日。北海道護国神社の例大祭で「第1回慰霊音楽大行進」として、北海道の開拓者である屯田兵や戦争で亡くなった方の慰霊の為に行われたという。

戦後は、一時中断された時期もあったが、北海道護国神社の慰霊大祭に合わせて、1953年に復活。宗教色を薄めるなどの理由で、1974年に現名称となり、2002年からは6月5日で固定だった開催日が、6月の第1土曜日に変更されている。
今年は、晴天に恵まれ、沿道には、14万8,000人(道新報道)の観衆が詰めかけ、熱い声援を送られていた。

札幌市や稚内市など道内の98団体、幼児から小中高生、社会人まで3,900人程の参加があった。
バンド演奏やバトン、踊りなど、演技も年々レベルアップが感じられ、日頃の練習成果が遺憾なく発揮されたように思う。

一般の部の開催式会場(開会式は11:30~)と幼児の部の開会式場(開会式は午後0時5分~)を駆け足で回り、その後沿道で行進の様子を追った。
幼児・園児の行進が市民文化会館裏から午後零時20分にスタートし、その後に続き、午後1時にロータリーを出発点とする一般の部が行進した。


画像をクリックすると拡大します。

 

一般の部の開催式会場
幼児の部の開催式会場
行 進 (幼児の部)
行 進 (一般の部)

北海道音楽大行進(掲載記事一覧)

2006年(第74回)以降の大会の掲載記事の一覧です。

開催年をクリックするとその記事が開きます。

開催年 開催期間 記   事
平成30年 6月2日 第86回北海道音楽大行進
(2018年)
平成29年 6月3日 第85回北海道音楽大行進
(2017年)
平成28年 6月4日 悪天候のため中止
平成27年 6月6日 第83回北海道音楽大行進
(2015年)
平成26年 6月7日 第82回北海道音楽大行進
(2014年)
平成25年 6月8日 第81回北海道音楽大行進
(2013年)
平成24年 6月9日 第80回北海道音楽大行進
(2012年)
平成22年 6月5日 第78回北海道音楽大行進
(2010年)
平成20年 6月7日 第76回北海道音楽大行進
(2008年)
平成19年 6月2日 第75回北海道音楽大行進
(2007年)
平成18年 6月3日 第74回北海道音楽大行進
(2006年)

旭川冬まつり-氷彫刻世界大会-(記事一覧)

2007年以降の大会の模様を掲載しています。
開催年をクリックするとその記事が開きます。

開催年 開催期間 記   事
平成30年
(2018)
2月7日~2月12日 第59回旭川冬まつり
~2018年 氷彫刻世界大会~
平成29年
(2017)
2月7日~2月12日 第58回旭川冬まつり
~2017年 氷彫刻世界大会~
平成28年
(2016)
2月6日~2月11日 第57回旭川冬まつり
-2016氷彫刻世界大会-
平成27年
(2015)
2月6日~2月11日 第56回旭川冬まつり
-2015氷彫刻世界大会-
平成26年
(2014)
2月6日~2月11日 第55回旭川冬まつり
-2014氷彫刻世界大会-
平成25年
(2013)
2月6日~2月11日 第54回旭川冬まつり
-2013氷彫刻世界大会-
平成24年
(2012)
2月8日~2月12日 第53回旭川冬まつり
-2012氷彫刻世界大会-
平成23年
(2011)
2月8日~2月13日 第52回旭川冬まつり
-氷彫刻世界大会-
平成22年
(2010)
2月6日~2月11日 第51回旭川冬まつり
-氷彫刻世界大会-
平成21年
(2009)
2月7日~2月11日 第50回旭川冬まつり
平成20年
(2008)
2月7日~2月11日 第49回旭川冬まつり
平成19年
(2007)
2月8日~2月12日 第48回 旭川冬まつり
(画像はありません)

第59回旭川冬まつり~2018年 氷彫刻世界大会~

第59回旭川冬まつりは、2018年2月7日(水曜日)~2018年2月12日(月曜日)9:00~21:00(最終日は20:00) 石狩川旭橋河畔・平和通買物公園で開催です。
2018年氷彫刻世界大会は、平和通買物公園で制作競技が 7日7:00~9日11:00に行われ、競技終了後~2月12日22:00に作品の展示が行われます。

2月9日(木)会場を見てきました。
時折陽が射すほどで、気温は零度前後。平日のためかそれほどの混雑はなく、会場には、幼稚園児など子供達の集団が目立ちました。

買物公園(2条通り→7条通り)→7条緑道→常磐公園→石狩川旭橋河畔→常磐公園→7条緑道→買物公園(7条通り→駅前→2条通り)と一周して帰りました。
以下、会場の様子を掲載します。画像はクリックすると拡大します。


第59回旭川冬まつり

 

 ポスター
常磐公園入り口
 常磐公園内01
 常磐公園内02
 常磐公園内03
北国の野生01
北国の野生 02
北国の野生 03
バルコニー
雪だるま01 
バルコニー
雪だるま02
バルコニー
雪だるま03
大雪像01  大雪像02
大雪像03
旭橋01
旭橋02
旭橋03
屋台01
屋台02
引き馬
中小雪像01
中小雪像02
中小雪像03
中小雪像04
中小雪像05
中小雪像06
ロング滑り台01
ロング滑り台02
ロング滑り台03
ぶんぶんスライダー
大雪像から
大雪像04
大雪像05
大雪像06
大雪像07  7条緑道
7条緑道・開拓の塔

 


2018年氷彫刻世界大会

長さ1m、重さ125kgの氷8本を様々な形に組み合わせ、2昼夜(40時間)をかけて氷彫刻の業を競い合います。
個人25名、団体23チームの参加、海外からは個人戦にオーストラリア、団体戦にアメリカからそれぞれ1名が参加されました。

個人戦では神奈川県の井上仁さんの作品「海に魅せられて」が最優秀賞に輝き、団体戦ではアメリカのJames W. Dugganさん・日本のJunichi Nakamuraさんのチームの作品「LUCKY BIRD」が最優秀賞を受賞しました。

 個人戦

 

1 大空に
まいあがれ!
 東京
近藤 卓
 大空にまいあがれ!
2 「Predator」
福岡
秦 武日児
「Predator」
3  Friends❝友❞

大阪
島田 佳明
Friends❝友❞
4 ランプの魔神

札幌
ランプの魔神

坂本 秀明
5 游 泳
新東京
竹内 倫哉
 游 泳
6 光と闇

香川
光と闇

真鍋 廣之
7  888~ミツバチ~
旭川
髙橋 満
888~ミツバチ~
8 ペガサスの親子
新東京
佐々木 颯吉
ペガサスの親子
9 海に魅せられて

最優秀賞
海に魅せられて

神奈川
井上 仁
 10 海 遊
愛知
石川 雅英
海 遊
11 水の精霊
~UNDINE~

大阪
水の精霊
~UNDINE~

河原崎 幸一
12 八艘飛び

福岡
野方 慶次郎
八艘飛び
13 馬と少女
滋賀
松田 康雄
 馬と少女
14 悠 遠
~彼方への願い~
帯広
宍戸 孝夫
 悠 遠
~彼方への願い~
15 躍 動

新東京
山口 裕章
躍 動
16 おいしそう
♡食べちゃうぞ

群馬
おいしそう
♡食べちゃうぞ

小澤 一誠
17 三面六臂
沖縄
新垣 直人
 三面六臂
18 Sword fish
(ソードフィッシュ)
徳島
藤木 慎二
Sword fish
(ソードフィッシュ)
19 降 臨
愛知
宮﨑 龍
降 臨
20 輝きの女神
 東京
木村 裕昭
優秀賞
 輝きの女神
21 幸せの一瞬
ブーケトス
鹿児島
治島 良憲
 幸せの一瞬
ブーケトス
 22 インターセプト

京都
土橋 貴弘
インターセプト
23 雨の日は
わりと好き♡

札幌
佐藤 寿則
雨の日はわりと好き♡  24 青雲を翔る
新東京
三輪 裕之
青雲を翔る
25 Go Ringu-Simply Living !
オーストラリア
Kevin Kapusi Starow
Go Ringu-Simply
Living !

 団体戦

  1 決 戦
 沖縄
真保栄 悟
末吉 孝宏
決 戦
2 古都の思い出
広島
井上 敏
池田 誠
古都の思い出
3 大鷲と女
愛媛
大石 孝明
濱本 淳
 大鷲と女
4 激 闘
札幌
佐藤 史門
蛭田 悟史
激 闘
5  Guardian
of the Sun
(太陽の守護者)
神奈川
桜井 勝弘
奥田 実
Guardian
of the Sun
(太陽の守護者)
6  優 駿
新東京
山本 一雄
鈴木 白
優 駿
7 北の大地
札幌
吉川 恭一
成田 剛史
優秀賞
北の大地
8 炎の鳥誕生
神奈川
城戸 慎二
長野 通教
炎の鳥誕生
炎の鳥誕生
9 龍使い
 愛媛
村上 幸治
門屋 鎮範
龍使い
10 ラストサムライ
❛薩摩の怪力❜
大阪
平田 毅
下元 裕介
ラストサムライ
❛薩摩の怪力❜
11 in to the sea
(海中遊泳)
神奈川
加瀬 秀雄
赤羽目 健悟
in to the sea
(海中遊泳)
in to the sea
(海中遊泳)
12 死闘の戦い
岡山
森川 信次郎
徳 達也
死闘の戦い 
13  ライオン王と
太陽の女神

愛知
ライオン王と
太陽の女神

井口 政和
杉本 直哉
14 Sea Dream
札幌
荒 英伸
村上 幸司
Sea Dream
Sea Dream
15 LUCKY BIRD
U.S.A・JAPAN
James W. Duggan
Junichi Nakamura
最優秀賞
LUCKY BIRD
16 ああ~釣竿まで
食べられちゃう!
 千葉
稲垣 和彦
飯野 日出夫
ああ~釣竿まで
食べられちゃう!
17 マーメイドの友達
 沖縄
比嘉 徹
宮城 忍
マーメイドの友達
18 遊 泳
東京
小林 義明
神吉 英典
遊 泳
19 誇り高き者達
大阪
森下 哲孝
松川 敏久
誇り高き者達
20 流 れ
愛媛
山口 日出晴
岡村 敏明
流 れ
21 激 突!
京都
松島 義典
垣本 晃宏
激 突!
22 冬の舞
鹿児島
加藤 隆
天川 伸也
冬の舞
23「Fairies」
~森の妖精と
魔法の樹の実~
帯広
伊藤 礼蔵
森藤 真介
「Fairies」
~森の妖精と
魔法の樹の実~
「Fairies」
~森の妖精と
魔法の樹の実~