芦別市芸術文化交流館 平成27(2015)年度事業終了

このエントリーをはてなブックマークに追加

11月5日(木) 今年度の開期を終了しました。
午後1時に関係者が集まり、のぼりや看板などの撤収、開館の雪囲いなどを行い、2時から運営状況の報告会が行われました。

11時頃に伺いましたが昼食を用意していかず、河瀬先生に作っていただきました。おいしくいただきました。
10周年となる節目の年、道展中空知支部会員の作品展示を実施するなどPRにも力を注がれましたが、入館者数はここ1,2年は漸減傾向にあるようです。

  入館者数の推移

  • 平成18年度 → 2,038人
  • 平成19年度 → 1,440人
  • 平成20年度 → 1,470人
  • 平成21年度 → 1,508人
  • 平成22年度 → 1,651人
  • 平成23年度 → 1,510人
  • 平成24年度 → 2,129人
  • 平成25年度 → 2,562人
  • 平成26年度 → 2,362人
  • 平成27年度 → 2,034人

PRは、パンフレットを作成して配布したり、公共施設にポスターを掲示を行ったが、パンフレットは予算がなく白黒コピーに留まった。
「のぼり」によるPRも次年度で終了の予定である。一定の効果を上げてきたが、当館の入館者はリピーターが多く、その意味では「のぼり」の効果は薄らいでいる。

1年を掛けて、次なるPRの方法を考えていく。
その外、展示ホールの展示方法、現行の開期(5月1日~11月5日→5月1日~10月30日)、開館時間(9:00~17:00→10:00~16:00)などについても話し合われていた。

開館時間の変更については、入館者の実績や照明の関係、管理者の負担軽減などを考えておられる。
今後、そうした検討が行われ、来期(平成28年5月1日スタート)は装いも新たに次なる10周年に向け、新たなスタートが期待されます。

新たな作品が見られました。


kastuyou (2)
kastuyou (1)
kastuyou (3)
kastuyou (4)


hiru2015

今日の昼食 2015.11.05



運営状況報告会
close2015  (4) close2015  (3)
close2015  (1) close2015  (2)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です