芦別市芸術文化交流館 平成28(2016)年度事業終了

このエントリーをはてなブックマークに追加

11年目に入った今年度の交流館事業が10月30日(31日は月曜日で休館)に終了しました。
開館時間を繰り下げ、閉館時間を繰り上げて開期も5日間の短縮を行いました。

そのことが入館者数にどの程度影響したかは計り知れませんが、今年度の入館者数は、前年(2,035人)より10%以上減少し、1,704人でした。
これまでは、還帰の終了の日の午後から、登りや看板などの撤収、雪囲いなどを行っていましたが、今回は、11月1日(火)の実施となりました。

片付けが終了し、運営委員会が開催され、教育委員会担当者から、幟やパンフレットによるPRの実績、今年度の展示内容などの報告があり、次年度に向けての協議もおこなわれ、オブザーバーのような形で参加させて頂きました。
29年度の企画展は、赤平市在住の中野弘基氏(道展会員)の作品が展示されると紹介されました。

日中の最高気温が2~3℃という寒さの中、本当にご苦労様でした。


画像をクリックすると拡大します。

作業開始2016-11-01-01 作業開始看板の撤収2016-11-01-02
開期100年記念碑2016-11-01-03 冬囲い
2016-11-01-04
運営委員会2016-11-01-05 実績報告
2016-11-01-06

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です