芦別市芸術文化交流館10周年 ~平成27(2015)年度のオープン~

このエントリーをはてなブックマークに追加

5月1日(金) 地元住民、関係者が集まり、10年目の幕開けとなりました。
春の訪れが早く、馬鈴薯の植え付けが真っ盛り、合間を縫っての参加者も少なくありません。

芦別市芸術文化交流館(旧新城小学校)

2015ceremony- 10

2015.05.01

2015ceremony- 09100世帯、人口300人足らずのこの片田舎で「田舎の芸術館」と銘打っての交流館。
こうして10年も続けられるのも、周囲の草刈りや冬囲いなど、地元の人達の協力があって、はじめて可能となりました。

オープンセレモニーでは、関係者から発足の経緯、優良事例のモデルであること、市側の姿勢などが紹介され、今後の発展を確認されていました。
管理人の方も変わりました。これまで、独りでしたが、今年度は3人体制で臨まれます。

10周年を祝う特別なイベントは計画されませんが、開館10周年記念として「道展 中空知支部展」の外、招待作家の作品、清澤光秋さんの「ポートレート展」、特別企画の「写真展」などが実施されています。
従来の展示者も力作を揃えています。

具体的な作品はこちらで紹介します。
以下にオープンセレモニーの様子です。


一部の画像はクリックすると拡大します。

2015ceremony- 01 2015ceremony- 02 2015ceremony- 03
2015ceremony- 04 2015ceremony- 05 2015ceremony- 06
2015ceremony- 07

2015ceremony- 08

新しい管理人さん

新城峠から 2015.05.01

新城峠から 2015.05.01

新城峠から 2015.05.01

新城峠から 2015.05.01

新城峠から 2015.05.01

新城峠から 2015.05.01


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です