春の川ぶらぶら散歩~2017~

このエントリーをはてなブックマークに追加

「美瑛川を散策しましょう!」

4月29日(土・祝)に開催する恒例のイベントとして定着したか?
朝から天候が危ぶまれ、スタート時には気温も低めであったが、雨に遇うことはなく午後当たりからは青空が広がってきた。

2017.04.29

今回は、石狩川支流の「美瑛川」(十勝岳を源に旭川市神居で忠別川に合流)の平成大橋・両神橋間の左右岸の河畔を散策しながら、河畔に生息する動植物の生態観察や、「野生のサクラマス・シロザケのふるさと」としての河川環境保全について、現地見学を通して考察するのが目的。

参加は10数名。随所で、配付された資料を用いるなど解説が為された。
昨年の台風の爪痕が生々しく残り、立木がなぎ倒され、生活ごみが巻き付く様子や川底がえぐられ水位が著しく低下しているヵ所など、その激しさを物語っていた。

コースは、見本林駐車場に集合し、駐車場→両神橋右岸公園→両神橋→両神橋左岸広場→雨紛排水樋門→平成大橋左岸→平成大橋右岸広場(昼食・休憩)→南高川→見本林堤防→見本林駐車場で、目的より早く散会した。


 集合
開会セレモニー
見本林
見本林
両神橋右岸公園
両神橋の上流
カワセミの森
 美瑛川左岸
平成大橋右岸広場
南高川
閉会セレモニー
閉会セレモニー

コメントを残す