6月定例会

このエントリーをはてなブックマークに追加

6月22日(日)中央公民館で開催しました。
参加者は、5名です。 今回は、

  • 当面の事業活動ついて→フリートーク
  • 一人1発表(森田さん)→「まちづくり呼びかけ隊の活動について」、「自由について」
  • 今月のツアー・見学会の実施について
  • その他(連絡事項等)

についてお話し合いをしました。

2014.06.22 当面の事業活動ついては、森田さんが、一人1発表の中で問題提起をされました。

  • 呼びかけ隊は、誰に何を呼びかけるのか?
  • 会に何を求めて参加しているか?

いつも取り上げられる、永遠のテーマです。

 「自由について」では、自由に必要な条件として次の4点

  1. 言いたいことがいえること……政治や行政に対しても
  2. 程々のお金があること……投資ができる
  3. 心と身体が一体化し、健康であること……常識の打破、ギブ&テイク、情けは人のためならず
  4. やりたいことに割ける時間……時間の配分、確保(お金で買う)、主婦労働と配偶者控除

を挙げて、参加者から意見を誘発していました。

 ツアー・見学会については、前月定例会で候補に挙げられた春光台の配水地(覆蓋付緩速ろ過池)を主体に、「第七師団ゆかりの施設などを巡るツアー」を計画してみましたが、覆蓋付緩速ろ過池の施設見学は許可されないこと。他の候補地は、既に行ったことがある。参加人数が少ないことから実施は見合わせることになりました。

 因みに、ツアーの候補地として選んだのは、①覆蓋付緩速ろ過池(春光台配水地)と軍用水道碑、②旧旭川偕行社、③旧陸軍第七師団騎兵第七連隊覆馬場、④「徳富蘆花」歌碑、⑤北鎮記念館でした。

 その他の協議事項では、次回の人の1発表を松本さんにお願いすることとなりました。松本さんが意図する活動を開始するに当たって、その内容を紹介していただきます。呼びかけ隊はその支援を行い、定住「知っ得」情報(仮称)提供で紹介することができると期待しております。

 また、ツアーの候補地として、斉藤牧場が挙げられました。その方向で代表が案を作成することになりました。

 次回、7月の開催日は7月26日(土)です。


 

コメントを残す